ライター : megyu

食生活アドバイザー

海外の料理に興味があり、おしゃれでおいしいレシピを探すのが大好き。家族に喜んでもらえる新しいレシピを日々勉強中です。

「チコリー」とは?

チコリーとは、ヨーロッパ原産のキク科の野菜。12月から春先が旬で、シャキシャキとする歯ざわりと、みずみずしさが特徴的です。ほのかな甘さと苦味があり、加熱すると甘さが増します。

チコリーは生のまま食べられるので、サラダに混ぜ合わせたり、器のようにしておしゃれなオードブルを作ったりすることができますよ。温野菜やソテー、グラタンにするのもおすすめです。

1. お酒のお供に。生ハムとチコリーのリンゴ酢サラダ

生ハム・カマンベールチーズ・ミニトマトを加える、彩り豊かなひと品です。リンゴ酢で作るドレッシングは、さっぱりなのにコクのある味わい。仕上げにブラックペッパーをふりかけると、ピリッとアクセントになりますよ。

2. レモン香る。レーズンとくるみのチコリーサラダ

レーズンとくるみ入りのチコリーサラダです。シャキシャキのチコリーと、カリカリくるみの食感がたまりません。レモン汁とオリーブオイルのさっぱりドレッシングと、レーズンの甘みの相性は抜群。赤玉ねぎをプラスすると見た目が鮮やかになります。

3. パーティーに♪ チコリーとサーモンのオードブル

長細い舟型のチコリーをカップにすれば、おしゃれなオードブルが作れます。レモン汁やオリーブオイルで漬ける爽やか風味のサーモンのマリネと、チコリーのほのかな苦味が絶妙なコンビネーション♪ 華やかな見た目で、おもてなしにぴったりです。

4. 絶品!ナッツとアボカドのチコリーカップサラダ

チコリーを器にするサラダは、さまざまなトッピングで楽しめます。紫玉ねぎやアボカド、ミニトマトを使用すると、カラフルで明るい印象のオードブルに♪ ミックスナッツの食感が加わって食べ応え抜群です。

5. さっぱり風味。チコリーとたけのこのマリネ

シャキシャキ、コリコリ食感が楽しいチコリーとたけのこのマリネです。たけのこはグリルで焼いて香ばしく仕上げます。マリネ液に白ワインビネガーを使用すると、コクのある味わいに。レモンの酸味と粒マスタードのピリッとする辛みが絶妙なおいしさです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS