ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。通関士として企業に勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不…もっとみる

菊芋を生で味わうおすすめレシピ3選

1. まずは定番。菊芋のみそ漬け

Photo by 稲吉永恵

調理時間:10分(※漬け込む時間を含みません)

菊芋の定番料理といえば、みそ漬け。コリコリ、ポリポリという特有の食感が楽しく、箸休めにもごはんのお供にもなりますよ。菊芋は切らずに丸ごと漬け込みます。1週間経てば食べられますが、1ヶ月ほど保存可能。味が染み込んだものもおいしいです。

材料(2人分)

・菊芋……6個(250g)
a. 赤みそ……大さじ3杯
a. 酒……大さじ1杯
a. みりん……大さじ1杯

作り方

1. 菊芋はよく洗い、水気を拭く

2. 密封できる保存袋に(a)と菊芋を入れて揉む

3. 冷蔵庫で保存し、1週間経てばできあがり

2. いい歯ごたえ。菊芋のツナサラダ

Photo by 稲吉永恵

調理時間:10分

菊芋の土臭さが気になる方も、ツナサラダにするともりもり食べられます。シャキシャキといい歯ごたえで、たくさん作ってもあっという間になくなりますよ。レシピではきゅうりを使いますが、セロリや大根などもGOOD。

材料(2人分)

・菊芋……3個(130g)
・きゅうり……1本(100g)
・ツナ缶……1個
・マヨネーズ……大さじ2杯
・塩こしょう……適宜

作り方

1. 菊芋ときゅうりはよく洗い、スライサーでスライスする

2. ボウルに1を入れ、ツナ缶、マヨネーズで和える

3. 塩こしょうで味を調えてできあがり
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ