ライター : 夏野この葉

レシピが好きです。食卓が楽しくなる情報をお届けできればと思います!

サラダや煮物に大活躍!「菊芋」はマイナーな万能食材

菊芋(キクイモ)は全国各地で生産されている、北アメリカ原産のキク科の野菜。11月〜2月の真冬に旬を迎え、八百屋やスーパーなどで見かけられます。ゴツゴツしていて生姜のような見た目ですが、その味わいはクセがなく、生でも加熱してもおいしくいただけるんですよ!サラダや和え物はもちろん、炒める・煮る・揚げるなど、いろいろな調理法で楽しめます。

下処理と皮のむき方

菊芋の皮は薄いので、金タワシでこする程度で簡単にむけます。あまり力を入れてゴシゴシしすぎなくてもOK。金タワシがないときは、固めのナイロンブラシや歯ブラシなどでも皮むきができますよ。 気になるコブの部分があれば、そこだけ包丁で切り落としてください。カットした菊芋は、10分ほど水に浸けてアク抜きしましょう。

シャキシャキ絶品♪ 菊芋の【漬物】レシピ5選

1. 菊芋の味噌漬け

きれいに洗った菊芋を、味噌とみりんに漬け込むだけでできあがる簡単レシピです。漬け込んだものを取り出して薄切りにすれば、シャクシャク食感の漬物楽しめます。すき間時間で漬け込んでおけば、簡単につまみやすいひと品になりますよ。

2. 菊芋の醤油漬け

輪切りにした菊芋を、醤油に漬けたひと品です。密閉してひと晩漬けることで、味がしっかりと染み込みます。ザラメを加えた醤油の甘辛い味わいと、ほのかな生姜の風味がクセになること間違いなし!

3. 菊芋の酢漬け

菊芋を甘酢に漬けた、ガリのような仕上がりの漬物です。シャキッとした菊芋の食感と、絶妙な甘酸っぱさは、まさに箸休めにちょうどいいひと品。たくさん作っておけば、副菜に困ったときに役立ってくれそうですね!

4. 菊芋の梅酢漬け

菊芋を梅酢に漬けるだけの、簡単レシピです。梅酢とは、梅干しを漬けた際に出てくる液体のこと。活用法がわからず泣く泣く捨てていた方も、これから上手に利用することができますよ!さっぱりとした味わいの漬物は、盛り付け時にのりを散らして風味よく仕上げましょう。
▼梅酢の活用法はほかにもいろいろ
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS