生でも加熱しても絶品「菊芋」のおすすめ活用レシピ25選

生姜のような見た目であまりなじみのない「菊芋」。今回は人気レシピを、いろいろなジャンルに分けてご紹介します。生のままサラダでいただくのはもちろん、きんぴらや煮物にしたり、揚げてチップスにしたりと利用法は無限大!今日から大活躍間違いなしです♪

2017年10月16日 更新

サラダや煮物に大活躍!「菊芋」はマイナーな万能食材

菊芋(キクイモ)は全国各地で生産されている、北アメリカ原産のキク科の野菜。11月〜2月の真冬に旬を迎え、八百屋やスーパーなどで見かけられます。ゴツゴツしていて生姜のような見た目ですが、その味わいはクセがなく、生でも加熱してもおいしくいただけるんですよ!サラダや和え物はもちろん、炒める・煮る・揚げるなど、いろいろな調理法で楽しめます。

下処理と皮のむき方

菊芋の皮は薄いので、金タワシでこする程度で簡単にむけます。あまり力を入れてゴシゴシしすぎなくてもOK。金タワシがないときは、固めのナイロンブラシや歯ブラシなどでも皮むきができますよ。

気になるコブの部分があれば、そこだけ包丁で切り落としてください。カットした菊芋は、10分ほど水に浸けてアク抜きしましょう。

シャキシャキ絶品♪ 菊芋の【漬物】レシピ5選

1. 菊芋の味噌漬け

きれいに洗った菊芋を、味噌とみりんに漬け込むだけでできあがる簡単レシピです。漬け込んだものを取り出して薄切りにすれば、シャクシャク食感の漬物楽しめます。すき間時間で漬け込んでおけば、簡単につまみやすいひと品になりますよ。

2. 菊芋の醤油漬け

輪切りにした菊芋を、醤油に漬けたひと品です。密閉してひと晩漬けることで、味がしっかりと染み込みます。ザラメを加えた醤油の甘辛い味わいと、ほのかな生姜の風味がクセになること間違いなし!
1 / 8

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

夏野この葉

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう