【里芋の下ごしらえ】茹で方・茹で時間

「里芋の茹で方」を動画でご紹介します。さといもの旬は8~12月が旬ですが品種によって異なり「石川早生」は8~9月、「土垂」は9~10月、「セレベス」「八頭」は12月頃と様々です。煮物の他に和え物、サラダにしてもおいしいですよ。

材料

  • 里芋適量

下ごしらえ

・里芋は流水でこすり洗いをしてキッチンペーパーで水気をしっかりと拭き取り、皮を剥きます。
・塩(分量外)をふって揉み込みます。

作り方

1

鍋に里芋とかぶるくらいの水を入れて中火に熱し、沸騰後10分ほど加熱して竹串がスッと通るまで茹でます。

2

ザルにあげて冷まします。

コツ・ポイント

・里芋は茹でるとぬめりがでて、茹で汁が濁りやすいので加熱前に塩をふってもみこんで下さいね。
・里芋400gに対して塩大さじ2杯が目安です。里芋の大きさによって加熱時間を調節してみてください。
▼里芋を使ったアレンジレシピはこちら♪

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう