6. ハーブの爽やかな香り。チコリーソテー

チコリーは焼くと苦味がやわらぐので、生で食べるときとはひと味違うおいしさに。ローズマリーやバジルなど、お好みのハーブと一緒に焼くと風味豊かに仕上がります。 白ワインと塩こしょうのシンプルな味付けで、チコリーのおいしさを堪能できますよ。

7. シンプルが一番。チコリーのパン粉焼き

チコリーに調味料とパン粉をまぶしてオーブンで焼くだけなの、簡単レシピ。パルミジャーノ・レッジャーノのコクと清涼感のあるオレガノの風味が、ほんのり苦味のあるチコリーによく合います。お酒のお供にいかがですか?

8. 超簡単♪ チコリーとハムのグラタン

チコリーとハムのグラタンレシピです。ホワイトソースを使わずに、牛乳だけで作るのでとってもらくらく♪ 使用する材料も5つだけなので、手軽にグラタンを作れますよ。クリーミーなソースとチコリーのほろ苦さがマッチした、おすすめのレシピです。

9. サクサク衣でおいしさ倍増!チコリー天

チコリーは洋食のイメージが強いですが、和風にアレンジしてもおいしいですよ。ほろ苦いチコリーの天ぷらと、だしの旨味が効いている天つゆは相性抜群。サクサクに仕上げるためには、衣に冷水を使うのがポイントです。

10. サクッふわ食感。ねぎとチコリーのフリッター

チコリーとねぎの揚げ物レシピです。ねぎの甘味と、チコリーの苦みのコンビネーションがたまらないひと品。衣に炭酸水とベーキングパウダーを加えることで、外はサクッと中はふんわり食感が楽しめます。そのままでもおいしいですが、お好みでマスタードやオーロラソースをつけても構いません。

チコリー料理を堪能♪

チコリーは生でも加熱してもおいしく食べられので、さまざまなアレンジで楽しむことができます。ほろ苦い味わいのチコリーはお酒のお供にぴったり。舟型にすると、カップとして活用でき、華やかにテーブルを飾りたいときにおすすめです。パーティーやおもてなし料理に最適ですよ。

ぜひ、ご紹介したレシピを参考にして、チコリー料理を味わってみてくださいね♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ