お財布にやさしい食材「ちくわ」を使ったおすすめレシピ5選

編集部公認のクリエーターチーム「macaroniレシピ部」が考案したレシピから、ちくわ料理5品をご紹介。スーパーやコンビニでも手に入りやすいコスパ食材。お給料日前などお財布の救世主としても大活躍してくれます。あともう1品ほしいというときにおすすめのメニューばかりですよ。

2019年2月5日 更新

お弁当やおつまみにおすすめのちくわレシピ5選

1. 海苔チーズ入り、オクラちくわ天ぷら

下茹でしたオクラをちくわに差し込み、スライスチーズと海苔を巻きます。天ぷら衣にくぐらせ、180度の揚げ油でサッと揚げて完成。チェダースライスチーズを使うと彩りよく仕上がりますよ。

オクラのシャキシャキしてネバっとした食感ととろけるチーズの相性は抜群。外側の海苔は見た目のアクセントにもなっています。

2. 脱マンネリアレンジ!イタリアンちくわ

輪切りにしたちくわにクリームチーズと牛乳を合わせて混ぜ合わせます。そこにタバスコを入れ、焼き色がつくまで焼いたら完成。

チーズの濃厚でまろやかな味わいにタバスコの辛みが効いて、ワインとの相性ぴったり。最後にパセリをトッピングすると彩りよく仕上がりますよ。

3. コスパ抜群!食べごたえ抜群!ちくわのかば焼き

縦に切り込みを入れ、開いたちくわに天ぷら衣をつけます。180度に熱した揚げ油で揚げ色がつくまで揚げていき、甘辛いたれに絡めれば完成。天ぷら衣をつけることでボリュームアップするのもポイントです。

そのままおかずとして食べるのはもちろん、白いご飯にのせて丼にしていただくのもおすすめ。

4. サクサクもっちり!簡単ちくわコロッケ

加熱したじゃがいもをマッシャーなどで潰し、鮭フレーク、野沢菜、塩こしょうを加えて混ぜ合わせます。縦に切り込みを入れたちくわに乗せ、バッター液にくぐらせてパン粉をつけます。きつね色になるまで揚げたら完成。

鮭フレークの旨みとシャキシャキ食感の野沢菜が味のアクセントになっているコロッケ。ちくわに乗せて揚げるので型崩れしにくく、きれいに出来上がります。

5.ちくわの食べ方に新提案!こんがりチーズのポテサラボート

縦にカットしたちくわの溝にポテトサラダをのせ、チーズをたっぷり乗せます。トースターで焼き色がつくまで焼いたら完成。ポテトサラダの具材はお好みのものを使ってくださいね。

急なお客さんがきたときも、お惣菜のポテトサラダとちくわであっという間に作れますよ。

焼いたり揚げたり、バリエーション豊かなちくわ

差し込むだけでなく、輪切りにしたり、溝にしたり、切り開いたり……切り方次第でいろいろな形に変身するちくわ。味がついているので、簡単に調理できるのも嬉しいですね。

色々なバリエーションのレシピがあるので、おつまみやお弁当のおかずにも大活躍すること間違いありません。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroniレシピ部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう