ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeで…もっとみる

魚がメインの和の献立レシピ10選

メイン案4選

1. 作り置きも◎ 鮭の味噌照り焼き

お味噌のこっくりとした味わいと、こうばしく焼けた香りで、ごはんがモリモリ食べられます。レシピによると、冷蔵で3日から4日、冷凍で2週間から3週間保存できるそう。時間があるときに作っておけば、晩ごはんのメインやお弁当のおかずに重宝しますよ。

2. 焼きねぎとさんまの蒲焼き

Photo by macaroni

甘辛い蒲焼きのタレで、ごはんが進む進む♪ ごはんのおかわりはたっぷりと用意しておいてくださいね。そのまま食べるのはもちろん、ホカホカごはんにのせて丼ぶりにするのもおすすめです。冷蔵庫で4日保存できるので、作り置きにも◎

3. おふくろの味!カレイの煮付け

ほっこりするおふくろの味「カレイの煮付け」を、こちらのレシピでしっかりとマスターしましょう。一度火を消して10分置いておくことで、味がしっかりとしみこみます。付け合わせのお野菜は、小松菜以外にも、長ねぎやごぼうでもおいしく作れますよ。

4. レンジで作れるさばの味噌煮

さばの味噌煮が、なんと火を使わずにレンジで簡単に調理できますよ。しょうがとねぎをたっぷりと使うことで、レンジ調理でも生臭くなりません。加熱してから5分ほど置くことで、さばにしっかりと味がなじみます。お料理初心者さんにも、おすすめのレシピですね◎

副菜案4選

5. さっぱり!きゅうりとわかめの酢の物

Photo by macaroni

きゅうりとわかめを、甘酢で味付けしたシンプルな酢の物です。お口のなかをさっぱりとリセットしてくれるので、最後までメインのお魚料理をおいしく食べられますよ。手でほぐしたかにかまを入れると、彩りも華やかになるのでおすすめです。

6. たっぷり野菜の浅漬けサラダ

キャベツ、大根、にんじん、きゅうり、みょうがの5つのお野菜を使ったひと品です。お野菜は軽く塩漬けすると、かさもへりますし、甘さもグッと増して、食べやすくなりますよ。レモン汁でさっぱりと食べられるので、箸休めにもぴったりです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS