至福のパンでゆったり過ごす。朝食・ブランチのおすすめレシピ10選

時間に余裕のある朝に作りたい、いつもよりちょっとだけ手間をかけた朝食やブランチ。でもそんな時に限って材料がそろってなかったり、作りたかったメニューを忘れちゃったり。そんな「あるある」解消のために、朝食・ブランチのレシピをまとめてご紹介します。これで買い忘れなしですよ!

2019年2月9日 更新

冬はゆっくり朝食を作るのにいい季節

akiharahetta

Photo by 型抜きしたトースト

寒い季節はお出かけする時間もゆっくりめ。いつもより時間をかけて用意した朝食で一日を始めるのも悪くないですよね。忙しい日には作れないレシピにもチャレンジできる機会と思えば、冬の朝も楽しいかも。

各レシピに【必要な材料】を表記してあります。次の「コレ作ろう!」のために、買い忘れ防止のために、ぜひお役立てください。食卓を豊かにする、ちょっとしたヒントやエッセンスをお伝えします。

食事系の朝食レシピ

アメリカの定番メニュー「コーンブレッド」

朝食の風景

Photo by akiharahetta

アメリカの家庭料理の定番「コーンブレッド」です。作り方は各家庭それぞれだったり、また南部と北部でも違いがあります。

日本ではまだそれほど浸透していませんが、某人気ベーカリーの店頭に並んでいたりするので、これから人気が出るかもしれませんね。要チェックメニューかも。

【必要な材料】コーンミール・強力粉・バター・卵・牛乳・砂糖・塩

「そば粉のガレット」でフレンチ朝食

スモークサーモンのガレットの朝食

Photo by akiharahetta

パリパリとした食感で人気の食事系クレープです。むずかしいと思いきや、とっても簡単に作れます。しかも生地の材料は「そば粉・卵・牛乳」だけ!グルテンフリーなのもポイントです。

おいしく作るコツは、火加減です。強火で焼くとバリっとおいしく焼けますよ。

【必要な材料】そば粉・卵・牛乳

意外と簡単!「エッグベネディクト」

赤いチェックのテーブルクロスにエッグベネディクトの朝食

Photo by akiharahetta

海外ホテルの朝食の定番のひとつが「エッグベネディクト」ですよね。ナイフを入れたら、ポーチドエッグの黄身がとろりと流れます。ぜひおうちで作ってみてはいかがでしょう?
【必要な材料】イングリッシュマフィン・ベーコン・卵・バター・レモン汁・塩こしょう

さっくり軽~い食感。「アメリカンワッフル」

目玉焼きのある朝食のテーブル

Photo by akiharahetta

独特な凹凸が楽しいワッフルも朝食にぴったりのメニューです。発酵なしで作れる「アメリカンワッフル」なら、よりお手軽♪ サクっと噛めば笑顔がこぼれてしまうくらいおいしいですよ。

少し珍しい野菜のサラダも休日なら楽しく作れそうです。
焼きたてのワッフル

Photo by akiharahetta

食事系・スイーツ系どちらにも合う「アメリカンワッフル」は、冷凍保存も可能です。たくさん焼いておけば、平日の朝はオーブントースターで温めるだけなので便利ですよ。しかも、温め直した方が、よりサクっとするんです。
【必要な材料】薄力粉・ベーキングパウダー・牛乳・バター・卵・砂糖

チーズがとろ~り。「パングラタン」

特集

SPECIAL CONTENTS