ベルギーもアメリカンも!「ワッフル」の基本レシピ&アレンジ10選

朝食やおやつにぴったりな、人気のワッフルレシピをご紹介します♪ 定番のベルギーワッフル、アメリカンワッフル、そしてホットケーキミックスを使った簡単なものまで一挙ご紹介。ぜひ、お好みのワッフルを見つけてみてくださいね。

サクふわワッフルを作ってみよう♪

サクサクふわふわとした食感が魅力的なワッフル。メイプルシロップやチョコソースなどをかけていただくと、なんともいえない幸せな気持ちになりますよね!今回は、そんなワッフルのレシピを詳しくご紹介したいと思います。

ベルギーワッフルとアメリカンワッフル

ワッフルには、実は「ベルギーワッフル」と「アメリカンワッフル」の2種類があることをご存知でしょうか。違いは、材料と作り方。

ベルギーワッフルは、イーストを使って生地を発酵させて作ります。一方アメリカンワッフルは、ベーキングパウダーを使用するため発酵なしで作ることができます。こちらの記事では、ベルギーワッフルとアメリカンワッフル、両方の作り方をご紹介しますよ!

ふわふわ!ベルギーワッフルの基本レシピ

先述の通り、ベルギーワッフルは発酵が必要なので、一度にまとめて作るのがおすすめ。女子会やおもてなしをする際に、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(10個分)

・薄力粉      100g
・強力粉      100g
・砂糖       30g
・塩        小さじ1/2
・ドライイースト  小さじ1
・牛乳       70ml
・卵        1個
・無塩バター    70g
・ワッフルシュガー 適量

作り方

1. 薄力粉、強力粉、砂糖、塩を、ボウルにふるい入れいます。そこにドライイーストを加え、泡立て器で均一になるように混ぜましょう。
2. 牛乳と卵を合わせておきます。
3. 12を混ぜ合わせ、しっかりとこねます。
4. 3に、室温に戻したバターを加えて練りこみます。
5. ボウルにラップをして、2倍に膨らむまで発酵させます(一次発酵)。40分ほどで膨らみますよ。
6. 膨らんだ生地をガス抜きし、10個に分けて丸めてバットに並べ、ラップをして二次発酵させます。30分ほどおきましょう。
7. 発酵が済んだ生地を熱したワッフルメーカーに置き、ワッフルシュガーをまぶして焼いたら完成です!

フライパンでの焼き方

ワッフルメーカーなしでも、ワッフルは焼けるんです!

生地を丸めて平らにしたら、薄くバターを引いたフライパンで焼いていきます。最初は中火で片面に焼き色をつけ、裏返したら弱火にし、7〜10分ほどじっくりと焼きましょう。中まで火が通ったら、完成です。

サクサク!アメリカンワッフルの基本レシピ

材料(4個分)

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう