余った豆乳を使い切る。スイーツにも朝食にもおすすめアレンジ集

一度開封してしまうと賞味期限が2~3日と短い豆乳。飲み切り小パックもありますが、コスパ的にもゴミの点でも問題が。そこで今回は、しっかり最後まで豆乳を飲み切るためにアレンジレシピをご紹介します。簡単に作れるおいしいレシピですので、ぜひ活用してくださいね。

2019年2月7日 更新

豆乳は賞味期限が短い……

豆乳を上から見たところ

Photo by akiharahetta

健康のためにも飲み続けたい豆乳ですが、1000mlパックの豆乳は飲み切れなかったりしませんか?問題はこの短い賞味期限です。

飲み切り小パックもありますが、200mlパックで価格は約85円。それに比べて、1000mlは約200円と、コスパにかなり開きがありますよね。ゴミの面から考えてもできるなら大きいパックを活用したいものです。

簡単ドリンクアレンジをご紹介

豆乳と蜂蜜を上から見たところ

Photo by akiharahetta

今回は、火を使わない簡単アレンジをお教えします。ホットドリンクアレンジも電子レンジでOKです。サッと飲めておいしいアレンジを活用すれば、余らせてしまうストレスもありませんよ。

無理なくストレスなく、ヘルシーライフを送りましょう♪

基本になるおいしい「ソイ・ラッシー」

グラスに入った豆乳

Photo by akiharahetta

豆乳で簡単においしいラッシーが作れます。あっという間にできて、とっても飲みやすいんです。フルーツを加えたり、きな粉やリキュールを加えたり、さまざまなアレンジのベースにもなります。

このままプレーンで飲んでももちろん最高ですよ!まずはプレーンで味わってみてください。

材料(1杯分)

・豆乳……200cc
・レモン果汁……大さじ1
・砂糖または蜂蜜……大さじ1
豆乳とサボテンのある風景

Photo by akiharahetta

作り方

すべての材料をよく混ぜるだけ。全体的にトロっとしたとろみが出たらできあがりです。混ぜる道具は、小さなホイッパーがあると便利です。ない場合は、空のペットボトルでシェイクしてもいいですよ。

パンにもスイーツにも使える「豆乳クリーム」

豆乳クリームを作る過程

Photo by akiharahetta

基本のソイ・ラッシーを漉して、水分を取り除くと「豆乳クリーム」かできます。レモンの爽やかな酸味で豆乳独特のにおいも気になりません。そのままでも、パンやパンケーキに添えてもおいしくいただけます。

砂糖を入れずに作れば、クリームチーズのように使えますよ。ダイエットの時にも強い味方になってくれそうです。
コーヒーフィルターで豆乳を漉しているところ

Photo by akiharahetta

コーヒーフィルターを使って漉すと便利です。ない場合は、茶こしにクッキングペーパーを敷いても同じように作れます。1時間ほどでできあがりますが、固さはお好みで調節してくださいね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiharahetta

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう