料理上手の時短弁当。15分で “すべて作れる” レシピ特集

忙しい朝のお弁当づくり。毎朝となると大変ですよね。栄養バランス、見た目、おかずのバリエーションなどを考えるのは悩みのタネ……なんて方も多いのでは? そこで今回は、お弁当づくりの時短テクニックや工夫を生かしたお弁当をご紹介。たったの15分で大満足のお弁当が完成します♪

2019年3月21日 更新

パパッと15分!手抜きに見えない時短弁当

自分のため、旦那さまのため、お子さまのため、毎朝お弁当をつくっているという方も多いのではないでしょうか。だけど忙しい朝のお弁当づくりは時間との闘い……!

かといって手抜きはしたくありませんよね。そこで今回は、これまでmacaroni動画で公開したお弁当レシピのなかから、15分でつくれる時短弁当をご紹介します。簡単で見た目も華やかなお弁当を厳選しました。

1. 照りやき鶏そぼろ丼弁当

1. 照りやき鶏そぼろ丼弁当

Photo by macaroni

まずご紹介するのは、照り焼きチキンも、鶏そぼろも、卵そぼろも、全部レンジで作れる便利なレシピです。火を使わないので洗い物も少なく、忙しい朝にぴったり。甘辛い味付けでお子さまウケも◎ 照り焼きチキンにはちみつを加えると照りが出るので、味も見た目も完璧です。

2. プルコギ弁当

2. プルコギ弁当

Photo by macaroni

食べ盛りのお子さまや、働き盛りの旦那さまには、きのこの混ぜごはんの上にプルコギをたっぷりとのせた、ボリューム満点のお弁当を! プルコギはポリ袋で下味を付け、レンジで調理するから手を汚さず、洗い物も少なく、時短で作れます。混ぜごはんに炒り卵やコーンを入れると、彩りよく仕上がるのでおすすめ♪

3. ユーリンチー弁当

3. ユーリンチー弁当

Photo by macaroni

続いて、本格中華を時短で3品も作ってしまうというスーパーレシピ。鶏もも肉をパリッと香ばしく焼き、風味豊かな油淋鶏のたれを添えました。鶏もも肉は揚げずに焼くのが時短のポイントです。かに玉と中華炒めも同時調理! フライパンを使い回すことで効率がアップします。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう