9. さやいんげんの代用に。四角豆とベーコンのソテー

Photo by macaroni

さやいんげんとベーコンの組み合わせは定番ですが、淡白な味の四角豆とベーコンを合わせてもGOOD。レシピではさやいんげんを使いますが、四角豆でもぜひ作ってみてください。四角豆も塩ゆでしてから炒めることで、歯ごたえよく作れます。バターのコクがマッチしますよ。

10. アクセントに。四角豆の麻婆豆腐

とろりとやわらかい麻婆豆腐に四角豆を入れると、食感のアクセントになります。シャキシャキとほどよい歯ごたえが楽しめて、食べごたえアップ。四角豆の苦味が気になる方も、おいしく食べられますよ。ごはんにのせて丼にしてもいいですね。

揚げて食べる。四角豆のおすすめレシピ5選

11. クセになる。四角豆の天ぷら

四角豆の簡単でおいしい食べ方は、天ぷら。カリカリの衣とみずみずしい四角豆で、ついつい箸が進みます。衣に炭酸水を使うことでサクッと仕上がるので、ぜひ試してみてください。沖縄ならではのシークヮーサーを搾ってから塩で食べると格別です。

12. ピリッといい風味。四角豆のカレー粉揚げ

四角豆はカレー粉風味の衣を付けて揚げると、お酒のお供にぴったり。カレー粉を加えると、四角豆の風味が苦手な方やお子さんでも、おいしく食べられますよ。ベーコンで巻いてから揚げると、リッチな味わいに仕上がります。

13. 止まらない。四角豆の唐揚げ

四角豆は淡白でクセの少ない野菜。そのまま天ぷらや素揚げにしてもいいですが、にんにくやしょうゆで下味を付けて唐揚げするともっと奥深い味わいになりますよ。四角豆は、生を揚げても下ゆでしてから揚げてもOK。下ゆでして揚げる場合は、短時間でカリッと揚げましょう。

14. 満足感アップ。帆立貝と四角豆のかき揚げ

四角豆は、玉ねぎと帆立貝と合わせてかき揚げにすると、いろいろな食感を楽しめておすすめ。具材の大きさを合わせてカットするのが、おいしさのコツです。玉ねぎの甘さと帆立貝の旨味、四角豆のシャキシャキ食感がたまりませんよ。ごはんにのせてかき揚げ丼にするとボリューム満点♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ