3. 彩りよし。四角豆のマヨポン和え

四角豆を塩ゆでして、カニ風味かまぼことマヨネーズ、ポン酢しょうゆを和えるだけで絶品副菜ができあがります。口当たりをよくするために、具材の大きさをそろえるのがポイント。カニ風味かまぼこの赤色と四角豆の緑色が鮮やかで、お弁当のおかずにもいいですよ。

4. ごはんのおかずに。四角豆とちくわの和え物

四角豆とちくわをしょうゆや砂糖、みりんなどで作る甘辛いたれで和えると、ごはんのおかずにぴったり。少し濃い目の味付けにするとごはんが進みますよ。簡単に作れるので常備菜におすすめ。覚えておくと便利なメニューですね。

5. 旨味たっぷり。四角豆のナムル

四角豆の緑色がきれいなナムル。鶏ガラスープの素やにんにくで味を付けることで、シンプルながら旨味のあるひと品に仕上がります。ナムルにすることで、四角豆のほのかな苦味も気にならなくなりますよ。四角豆はひと口大の大きさにすると、味が馴染みやすくてGOOD。

炒めて食べる。四角豆のおすすめレシピ5選

6. ごはんが進む。豚肉と四角豆の中華炒め

四角豆は、油と相性がいいので炒め物にするのがおすすめ。豚肉と共に炒めてからオイスターソースで中華風に味付けすると、もりもり食べられます。四角豆は素早く炒めるのがおいしく仕上げるコツ。むずかしいなら、あらかじめ下ゆでしておくと上手く作れますよ。

7. 歯ごたえを残して。ゴーヤと四角豆のチャンプルー

日本では沖縄で多く栽培される四角豆は、ゴーヤチャンプルーとも相性抜群。通常のチャンプルーに四角豆をプラスしてみませんか。マヨネーズとめんつゆで味付けをするので、味が決まりやすいですよ。強火でサッと炒めることで、四角豆がシャキシャキでおいしく食べられます。

8. シンプルに。豚肉と四角豆の塩炒め

四角豆と豚肉をシンプルに塩こしょうで炒めると、四角豆のおいしさを存分に味わえます。豚肉はカリカリに香ばしく焼いて、四角豆は最後に合わせましょう。豚肉の脂の旨味が四角豆にすべて絡み付いて、絶品。ビールが進みますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ