ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

サッと定番の一品「ピリ辛たたききゅうり」

Photo by macaroni

居酒屋でとりあえず頼みたくなる「きゅうり」系おつまみ。暑くなるこれからの季節にぴったりです。 ラー油だけでなく、にんにくも使って香りをプラスするのがおすすめ。ビールやレモンサワーなど、お好みのお酒といっしょにどうぞ。

材料(4人分)

Photo by macaroni

・きゅうり……3本 ・にんにくチューブ……4cm ・ラー油……大さじ1杯 ・白だし……大さじ2杯 ・塩……小さじ1杯

作り方(調理時間:5分 ※置く時間は除く)

① きゅうりを洗ってめん棒で叩き、食べやすい長さにちぎる(または包丁でカットする)。 ② 密閉袋に、きゅうりとすべての調味料を入れ、味がなじむようにしっかり揉む。 ③ そのまま冷蔵庫で15分ほど置いたら完成。 長時間おけばもっと味がなじむので、朝作って夜に食べるのもおすすめ。定番おつまみにも、ぜひラー油を活用してみてください。

ラー油で焼く「ピリ辛やわらか手羽先」

Photo by macaroni

手羽先といえば、安くておいしい食卓の定番。食べづらく手が汚れてしまうけれど、そんなことはどうでもよくなるほどみんなが夢中になってしまう愛されるメニューです。 今回は鶏がらの出汁であらかじめ火を通し、表面をラー油で焼く方法をご紹介。ふんわり柔らかい身とパリッとした皮、ピリッと辛い後味がクセになります!

材料(2人前)

Photo by macaroni

・手羽先……4本 ・鶏がらスープの素……大さじ1杯 ・水……1カップ(200cc) ・ラー油……大さじ1杯 ・塩こしょう……適量 ・すりごま……適量

作り方(調理時間:約10分)

① 食べやすいよう、手羽先の骨のまわりに切り込みを入れる。 ② 耐熱容器に手羽先と熱湯と鶏がらスープの素を入れ、500Wのレンジで4分ほど加熱する。レンジから取り出して手羽先の水気をふきとり、塩こしょうをしておく。 ③ フライパンにラー油を引き、強火で表面を焼いて、焼き色がついたら完成。 ラー油が跳ねやすいので蓋をしながら焼いてください。あらかじめレンジで火を通してあるので、表面はパリッと、中はふっくら仕上がります。鶏がらスープには手羽先の出汁がでているので、たまごやごま、ねぎを加えてスープにするとおいしいです。
Photos:5枚
白い器に、ラー油がかかった叩ききゅうり
きゅうりと、材料一覧
黒い器に乗った、ごまがかかった手羽先
手羽先など、材料一覧
器に入ったラー油とボトル
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS