漬物からサラダまで!「からし菜」のピリッと辛いレシピ12選

からし菜は「からし」と名がつくだけあって、ピリッとした辛味と、独特な苦みが特徴の野菜です。からし菜とはどういった野菜なのか、からし菜の選び方、からし菜を使った簡単なレシピなどを紹介いたします。ぜ今晩の献立に取り入れてみてくださいね♪

2016年12月11日 更新

金沢のお土産として愛される「からし菜」

からし菜はアブラナ科の一種で、チンゲン菜や白菜などと同じ仲間です。野菜としてはあまり馴染みはないかも知れませんが、石川県金沢では、からし菜を漬物にした「からし菜漬け」が有名で、お土産でもらったことがある方もいるかもしれませんね。
からし菜の葉や茎にはピリッとした辛味があり、これがおひたしや漬物にしたときに、味のアクセントになってとってもおいしいんです。今回は、そんなからし菜の特徴や選び方、さらにはからし菜を使ったレシピなどをご紹介します。

からし菜の旬は春先

からし菜は種をまく時期にもよりますが、12月ごろから収穫が始まります。最盛期は花が咲く前の春先で、2月から3月が旬です。

おいしいからし菜をチョイスするには、葉が濃い緑色で張りとツヤがあり、みずみずしいものを選ぶとよいでしょう。育ちすぎたものはかたくてスジっぽくなるので、茎は太くないものがおすすめです。切り口が変色していたり、葉がしおれてパサパサになったものも鮮度が落ちているので避けましょう。

からし菜を使った副菜レシピ4選

1. からし菜のおひたし

サッと作れる簡単おひたしレシピです。サッと塩ゆでしたら冷まし、食べやすい大きさに切っておきましょう。あとは、醤油、かつおぶし、ポン酢、ゴマなど、お好みの調味料でいただきます。副菜としてはもちろん、お弁当のおかずとしてもぴったりです◎

2.からし菜の漬物

からし菜に塩をふり、重石をかけ、水が上がってくるまで漬けます。漬け汁を捨て、新たに塩水でやさしく揉み、水分をしっかり絞ります。そうすることでアクがぬけるんです。シャキシャキな食感とピリッと辛い味わいがクセになりそう♪
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう