ピリ辛な気分♪ コチュジャンを使った韓国風レシピ12選

韓国料理や辛いもの好きには欠かせない調味料「コチュジャン」。唐辛子ベースで作られており、辛くて独特の旨味があるのが特徴です。生のお野菜やお肉につけたり、お鍋、炒め物、スープなどにもおいしく使うことができます。もっとアレンジの方法を知りたいという方は、この記事を参考に♪

2019年2月1日 更新

11. ごはんを混ぜてもおいしい!ユッケジャンスープ

コチュジャンのコクある辛さが効いた、ユッケジャンスープのレシピ。牛肉、お野菜が具沢山で入っているので、食べ応えバッチリのメニューです!ごはんを加えて、ユッケジャンクッパにしてもおいしそうですね。朝ごはんやランチにいかがですか?

12. 韓国料理の王道!カルビクッパ

Photo by macaroni

牛肉とお野菜がたんまり入ったスープを、白いごはんにかけていただく韓国王道のメニュー「カルビクッパ」。コチュジャンを使った旨辛いスープが、食欲を掻き立てます。ごはんを使用していますが、うどんやそうめんなどに変えてもおいしく味わえますよ!

コチュジャンをちょっと使えばすぐに韓国風味に!

甘辛く、コクがある韓国の調味料「コチュジャン」。キムチを漬けるのにも使われているので、韓国料理といえばコチュジャンの味を思い浮かべる人も多いはず。コチュジャンは辛いだけではなく、独特の甘みや旨味を感じられる調味料。少し混ぜるだけでも、コチュジャンのそういった特徴をお料理に生かすことができます。 いつものスープや炒め物を韓国風にアレンジしたいときにも、少量混ぜるだけでぐっと変化が現れるので使ってみてください♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

特集

FEATURE CONTENTS