ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

コチュジャンを使う人気スープレシピ5選

1. ちょっとひと工夫。コチュジャン入りみそ汁

定番「豆腐のみそ汁」も、コチュジャンを加えることでパンチの効くひと品に仕上がります。コチュジャンは、コクをプラスするのにも使える調味料。さらに辛さが欲しい場合は、白菜キムチを使うのもおすすめです。ほんのひと工夫で、いつものみそ汁がパワーアップしますよ。

2. シャキシャキ。レタスとホタテの少し辛いみそスープ

みそベースのスープにコチュジャンをプラス。ピリっとした辛さが後引く、奥深い味のスープです。春雨入りで食べごたえも十分。レタスと小松菜の、葉野菜特有のシャキシャキ感が感じられますよ。お好みでパクチーをのせると、爽やかな味わいになります。

3. ピリッと旨い。豆腐とひき肉の韓国風ピリ辛スープ

Photo by macaroni

韓国料理、ユッケジャンスープ風のレシピです。牛肉を使うのが一般的ですが、このレシピでは豚ひき肉を使用します。焼肉のたれがベースなので、味付けは簡単。ごはんによく合う、濃い味のスープです。春雨を入れてもおいしく食べられます。

4. 食感豊か。豆腐とエノキダケのピリ辛スープ

ツルツル、コリコリ、シャキシャキ。三者三様の食感が楽しい、コチュジャン入りスープです。豆腐と野菜のみでもごはんが欲しくなりますよ。オイスターソースも使うので、ピリッとした辛さのなかにコクが感じられます。辛いものが苦手な人にもおすすめです。

5. 風味豊か。白ねぎとたらの白菜キムチスープ

たらのやさしいだしが効く、ピリ旨スープ。白菜キムチのほかに、れんこんやにんじんなど野菜がたくさん入っています。熱を加えるととろりとする長ねぎの食感がたまりません。白菜キムチやコチュジャンの辛味が、からだを芯からポカポカと温めてくれますよ。

コチュジャンを使う人気和え物レシピ5選

6. まるでトッポギ。餅のコチュジャン和え

餅をコチュジャンやはちみつの合わせみそで和える、トッポギのようなひと品です。餅とコチュジャンのみのシンプルな組み合わせですが、味にもボリュームにも満足すること間違いなし。きな粉や砂糖じょうゆに飽きている人は、ぜひ一度お試しください。

編集部のおすすめ