25. 満腹感。プルコギ釜玉うどん

韓国の牛肉炒め「プルコギ」をうどんにON。肉と野菜がたっぷり入って、味付けもしっかり。これひと品で満腹になれること間違いなしです。コチュジャン牛肉の下味に使用。ごま油の香ばしい香りに、食欲が刺激されますよ。

コチュジャンを使う人気ごはん物レシピ5選

26. 風味のハーモニー。キムチチャーハン

白菜キムチや牛肉など、それぞれ特徴的な旨味を持つ食材を使用するチャーハンです。ほどよい酸味と辛味、コクのハーモニーに舌鼓。にんにくの芽は、味わいだけでなく食感のアクセントにもなるので、ぜひ用意してくださいね。

27. おこげも作れる。フライパンで石焼風ビビンバ

Photo by macaroni

本格ビビンバをフライパンで作るレシピ。おこげもばっちり作れますよ。食材は電子レンジで加熱。カリカリにしたごはんの上に盛り付ければ完成です。コチュジャンの辛味と卵黄のコクが合わさり、食べすぎ注意の味に。肉と野菜がたっぷり摂れるのが、嬉しいひと品です。

28. モリモリ食べたい。ゆで鶏のユッケ丼風

Photo by macaroni

鶏むね肉を片栗粉でつるん。ユッケのような食感にし、コチュジャンのピリ辛だれを絡めて作る、ユッケ風丼です。コチュジャンソースが絡む鶏むね肉は、ごはんとの相性抜群。トッピングの卵黄を絡めると、さらにユッケ感がアップして旨さ倍増です。

29. お弁当にも。コチュジャンみそおにぎり

コチュジャンとみそ、しょうゆの特製のたれを、ごはんに塗ってフライパンで加熱。みそやコチュジャンが焼ける香りがたまりません。一度食べるとやみつきになりますよ。冷めてもおいしいので、お弁当にも嬉しいひと品です。

30. あったら便利。やみつきさばそぼろ

Photo by macaroni

さばをみじん切りにし、玉ねぎやいんげんと炒めて作るそぼろ。めんつゆとコチュジャンで味付けすると、さば特有の風味がまろやかになります。ごはんにのせたり混ぜ込んだり、毎日のごはんのアレンジを増やせるので、作り置きするのがおすすめです。

編集部のおすすめ