13. リンゴとセロリのスムージー

独特な香りが特徴のセロリが苦手という方は、りんごと合わせるがおすすめです◎ すっきりとした酸味のあるりんごを選べば、セロリ特有の香りも和らぎ、甘みでとっても飲みやすくなりますよ。ハチミツを加えることでまったりとしたまろやかな甘みも叶います。

14. 貝われ菜とリンゴのスムージー

栄養たっぷりと注目されているカイワレを使ったスムージーのレシピもあるんです。甘みと香りの強いバナナとリンゴを合わせれば、カイワレ特有の辛みも軽減され飲みやすくなりますよ。いつものスムージーに飽きてしまった時にもおすすめです。

15. お腹にやさしいリンゴと甘酒のスムージー

こちらはあったかいスムージーのレシピです。耐熱容器に入れてレンジで仕上げるのでとってもかんたん♪ 栄養たっぷりと再注目されている甘酒を加えて作り、りんごのほか、相性のいいシナモンも入るんです。風邪気味の時にもうれしい、体の中からあったまるひと品ですよ。

いろんなスムージーに挑戦してみよう♪

どのレシピのスムージーもとてもおいしそうでしたね。デザートやジュース感覚でいただけるものから、朝食の代わりにもなる栄養たっぷりなものまで、ジャンルもさまざまあり、試してみたいと思ったものもあったはず。用途でも選んで作れそうなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。 ご紹介した、バナナ・小松菜・りんごはスムージーを作るうえでの定番食材です。どんな組み合わせにも合わせやすいので、ぜひいろいろなスムージーに加えてみるなど新しいものにもトライしみて下いね。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ