ハマる人続出!八丁堀「そんなバナナ」のバナナジュースランキング

東京・八丁堀に、バナナ好き必見のバナナジュース専門店があります。その名も「sonnna banana(そんなバナナ)」。砂糖を一切使わない、本物のバナナジュースがいただけるお店なんです。今回は、そんなバナナのジュースを飲み比べをしてランキングしてみました!

2019年7月23日 更新

話題のバナナジュース専門店!

Photo by macaroni

ふざけてるの?と思わず聞き返したくなるネーミングのお店「そんなバナナ」は、八丁堀にあるバナナジュース専門店です。お店で使われているバナナジュースは全て砂糖不使用で、バナナ本来の甘さを存分に味わうことができる逸品です。 今回は、そんなバナナのジュースをいくつか飲み比べしてみたので、ランキング形式でお届けします♪

八丁堀「sonna banana(そんなバナナ)」

八丁堀駅から徒歩2分。路地裏にある小さなお店「sonna banana(そんなバナナ)」。かつて歓楽街だった雰囲気を少しだけ残す、鈴らん通りにあります。黒を基調とした外観は古民家のようでもありながら、とってもスタイリッシュです。
入口を入ったところが売店で、奥にはカウンター席が数席とテーブル席がひとつあり、イートインが可能です。なんとも気になるのが、カウンターに貼られた「バナナが飛んでくる可能性がございます」というお知らせ。 店名もユーモアたっぷりですが、こういったセンスも素敵ですね。それとも本当にバナナが飛んでくるのでしょうか。

営業時間が変わってる?

営業時間はちょっと不規則かつユニーク!朝バナナタイム(月〜金)が8:00〜9:15、昼バナナタイム(月〜金)が11:00〜19:00、土曜日バナナタイムが11:00〜19:00と、わかれています。 お腹がすく時間帯にはあいているのでちょうどいいですよね。

賞味期限20分!? 日によって味が変わるバナナジュース

Photo by macaroni

380円
使っている材料はバナナと牛乳だけ。砂糖不使用で、しっかりと感じる甘さはバナナそのものの甘さなんです。フレッシュな素材を扱っているため、なんでも賞味期限は20分という噂……! バナナは気候や季節によって味や完熟度が変わるので、その都度味を確認しながら絶妙なタイミングで一番おいしいバナナジュースを仕込んでいるんだそうです。だから日によって微妙に味が変わるんですね。

Photo by macaroni

バナナと牛乳だけで作られているバナナジュースはとっても甘くて濃厚なので、飲むのにかなりの吸引力を要します。まるでバナナを丸ごと飲んでいる感覚ですね。

腹持ちがいいところも魅力!

こちらのバナナジュース、腹持ちがよいところも魅力のひとつ。小腹を満たしたり、朝ごはんの代わりとしてもぴったりですよ!

Photo by macaroni

豊富な栄養が含まれているバナナジュースは健康志向の方や美容を気にしている女子にも大人気なんです。 ネット上には「コーヒーをがぶ飲みする代わりにバナナジュースにした」とか「お酒のあとに飲むと翌朝スッキリ」なんて声が上がっています。

編集部が選ぶ!6種のフレーバーランキング

バナナジュースはそのまま楽しむのが一番おすすめですが、数種類のフレーバーもあるんですよ。今回はたくさんあるフレーバーのなかから、6種類を実際に飲み比べしてランキングしてみました!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS