こってり濃厚♩八丁堀「そんなバナナ」のまるごとバナナジュースにハマる人続出

東京八丁堀に、バナナ好き必見のバナナジュース専門店があります。その名も「そんなバナナ」。砂糖を一切使わない本物のバナナジュースがいただけるお店なんです。今回はバナナだけにこだわった「そんなバナナ」をご紹介いたします。

バナナの甘さに「そんなバナナ!」

ふざけてるの?と思わず聞き返したくなるネーミングのお店「そんなバナナ」は、八丁堀にあるバナナジュース専門店です。お店で使われているバナナジュースは全て砂糖不使用で、バナナ本来の甘さを存分に味わうことができる逸品です。

今回は、思わず「そんなバナナ!」と言ってしまいそうなほどのおいしいバナナジュース専門店をご紹介します。

八丁堀「そんなバナナ」

八丁堀駅から徒歩2分。路地裏にある小さなお店「そんなバナナ(sonna banana)」。かつて歓楽街だった雰囲気を少しだけ残す、鈴らん通りにあります。黒を基調とした外観は古民家のようでもありながら、とってもスタイリッシュです。
入口を入ったところが売店で、奥にはカウンター席が数席とテーブル席がひとつあり、イートインが可能です。なんとも気になるのが、カウンターに貼られた「バナナが飛んでくる可能性がございます」というお知らせ。店名もユーモアたっぷりですが、こういったセンスも素敵ですね。それとも本当にバナナが飛んでくるのでしょうか。

日によって味が変わるバナナジュース

使っている材料はバナナと牛乳だけ。砂糖不使用で、しっかりと感じる甘さはバナナそのものの甘さなんです。バナナは気候や季節によって味や完熟度が変わるので、その都度味を確認しながら絶妙なタイミングで一番おいしいバナナジュースを仕込んでいるんだそうです。だから日によって微妙に味が変わるんですね。
バナナと牛乳だけで作られているバナナジュースはとっても甘くて濃厚なので、飲むのにかなりの吸引力を要します。まるでバナナを丸ごと飲んでいる感覚ですね。

1杯900円もする高級島バナナジュースというのもあり、お味が気になりますね。島バナナジュースを注文すると赤いストローを店長さんが手渡してくれるそうです。赤いストローを見かけたら、高級なものを飲んでいるんだと羨望のまなざしを向けてあげてくださいね。
豊富な栄養が含まれているバナナジュースは健康志向の方や美容を気にしている女子にも大人気なんです。ネット上には「コーヒーをがぶ飲みする代わりにバナナジュースにした」とか「お酒のあとに飲むと翌朝スッキリ」なんて声が上がっています。

抹茶やココアのブレンドも!

抹茶バナナジュース

ほのかに苦い抹茶と、甘くて濃厚なバナナは、いわば最強コラボです。抹茶バナナジュースというより抹茶シェイクのような舌触り。砂糖不使用なので甘さはすっきりです。カテキンたっぷりの抹茶と食物繊維たっぷりのバナナジュースは、美容にも健康にもうれしいドリンクですね。

ココアバナナジュース

チョコとバナナってスイーツの王道ですよね。甘いココアと濃厚なバナナの組み合わせは、ドリンクというより完全なスイーツです。こんなに濃厚なチョコバナナは今までに経験したことがないかも。濃度バツグンで大満足のひと品です。

パッションフルーツバナナジュース

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう