八丁堀の旨いおすすめバル4選!アドマチック天国でも紹介されたお店♡

なかなか行く機会がない八丁堀ですが、おいしいお店、そしてコスパのいいお店が実は多いんです。。アドマチック天国でも紹介された八丁堀のオススメの店をまとめてみました。デート、女子会、イタリアン、ワインetc...

2017年11月17日 更新

ライター : rinda

全国食べ歩きが趣味です。あとフードイベント系はもっと大好きです。

旨くて安い酒と肴「maru 2F」

こちらのお店は、2004年のオープン以来、旨くて安いと人気なんです。
店奥には原産地や各種ワインの説明や価格が一目でわかるようにディスプレイされている。
同店では常時10種類ほどの「ピンチョス」を用意している。また、17時から18時30分までの「HAPPY SET」でも「ピンチョス」を味わうことができる。
博物館を見学するように自分好みのワイン探しをしている人も。それも「MARU 2F」の楽しみ方のひとつなのかもしれない。ただ、約200種類用意されているということなので選びきれない場合は、スタッフに一声かければ、料理や好みに合わせたワインを選んでくれる。

出典: itot1.jp

maru(マル) 2F

所在地:東京都中央区八丁堀3-22-10 電話番号:03-3552-4477 営業時間:17:00~23:00、第3土曜日のみ16:00~23:00 MAP:http://maru-miyataya.com/html/page7.html

ワインと豚と世界の料理「ぶーみんVinum 新川バル」

ぶーみんVinum名物の豚料理やワインと、 新川バル特製の”ワインで煮込んだ黒おでん”は 作り手の想いを詰め込んでいます。 テーマは”極楽酒場” 気の合う仲間達と食事のひと時を気軽に楽しく♪♪♪
店内は、テーブル席やカウンター席などの約40席で、50~60名の立食パーティーにも対応可能だ。その他のコースメニューも充実しています。予算に合わせて、内容を見繕ってくれる柔軟さも嬉しいです。
メニューはパルミジャーノやトルティージャなどの定番料理に加え、ボリューミーな「シカゴ風ピザ」「豪快!骨付きスペアリブ」「山盛りフライドポテト アンチョビバター」、メニューは、素材にこだわった逸品ばかりで種類も豊富である。
「ドリンクの充実・料理のこだわり・グループや個人に合わせたアレンジ・ホスピタリティ・コストパフォーマンスの良さ」が揃っている店だけに、ますます人気が上昇している。2013年に、水天宮店と京橋店がオープンとなったことからも、その人気のほどがうかがえる。

出典: itot1.jp

ぶーみんVinum(ヴィノム) 新川バル

所在地:東京都中央区新川2-21-9 第二田村ビル1F 電話番号:03-3206-5977 営業時間:月~金11:30~14:00、18:00~23:00、土・祝17:30~22:30 定休日:日曜日 MAP:http://r.gnavi.co.jp/gc55100/map/

アヒージョがうまいスペインバル「トルトゥガ」

スペインバルメニューの定番、海老のアヒージョが看板メニューの、八丁堀のスペインバル「トルトゥガ」。
店主の実家が営む築地にある海老卸売業者から、鮮度の高い海老を仕入れているんです。
フリートスやパエリアなどにも自慢の海老がふんだんに使われている。アンチョビとピクルスは自家製、パンはスペインから空輸と、他の食材にも手を抜かない。
カウンターで女性が一人で飲む姿が似合う店の雰囲気に合わせて、海老を使ったタパスの美味しさに感動しながら静かにスペインワインを飲みたい。

出典: itot1.jp

トルトゥガ

所在地:東京都中央区新川2-2-4 電話番号:03-3551-3444 営業時間:18:00~23:00 定休日:月曜日 MAP:http://tortuga8.ifdef.jp/index.html
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS