人気おすすめジューサー7選!低速&高速ジューサーの特徴と選び方も

健康志向が高まる中、自宅でもおいしいスムージーや野菜ジュースを飲みたい人が続出中!ということで、今回は今人気のジューサーの種類とおすすめジューサーについて特集します。また、低速と高速ジューサーの特徴や選び方についても紹介します。

2018年6月7日 更新

スロージューサーとは?ジューサーは大きく分けて二種類!

1. 低速ジューサー(スロージューサー)

日本人の健康志向の高まりや、スムージー、コールドプレスジュースの流行に伴い、「低速ジューサー」「スロージューサー」の人気が高まっています。鋭利な刃が付いていないスロージューサーは、1分間に約30回から45回ほどスクリューがゆっくりと回り、お野菜やフルーツを石臼のようにすりおろして液体にしていく仕組み。

ゆっくり回ることで食材が空気に触れづらく酸化もしにくいのが特徴です。高速ジューサーとは違って鋭い刃が付いていないので、洗ったりあと片付けも安全にすることができます。

2. 高速ジューサー

低速ジューサーのスクリューが1分間に30から40回転するのに対して、高速ジューサーはなんと1分間に1万回以上回ることで食材をすり下ろします!頑丈な刃が高速で回転するので、氷や繊維質など多少硬い食材でもかんたんに、そしてスピーディーにジュースやスープに仕上げることができます。

低速ジューサーと高速ジューサーの違い

1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう