強力粉を使う人気のピザ生地レシピ4選

7. 飽きない。4種類の手作りピザ

強力粉を多めに使うピザ生地は、ふんわりもっちり食感が特徴です。しっかり発酵させるので、パンのようにやわらかく焼き上がりますよ。食べやすい生地は、年代問わずおいしく食べてもらえるのが魅力です。おもてなしや特別な日にぜひどうぞ。

8. 大満足。ベーコンとブロッコリーの薄焼きピザ

軽いピザを食べたいときは、薄焼きのクリスピーピザがおすすめ。強力粉のみで生地を作ります。サクサク食感にするポイントは、しっかり生地を薄く伸ばすこと。オーブン皿いっぱいに伸ばし、四角く切って食べてもよいですね。

9. 子供に人気の具材で。ツナとコーンのピザ

ベーキングパウダーを使うピザ生地は、発酵不要ですぐに焼けますよ。パパっと作れるため、ブランチや軽いおやつにも大活躍してくれます。強力粉と薄力粉どちらも使う生地はふわふわ。具材は子供に人気のツナ缶とコーン缶を入れましょう。オーブンの代わりにトースターにアルミホイルを敷き、焼いてもOK。

10. サクットロッ♪ シカゴピザ

Photo by macaroni

平たいピザとは違って、ケーキ型のちょっと変わったピザはいかがでしょう。強力粉100%で作る弾力のある生地の中には、ミートソースとモッツアレラチーズをたっぷり入れるので食べ応え抜群。包丁で切り分けると、チーズとミートソースが流れ出てきます。インパクトのある料理は、パーティー料理にもってこいですね。

強力粉を使う自家製うどんレシピ3選

11. 楽しく作れる。手ごねうどん

強力粉と薄力粉を同量ずつ使ううどんです。足で踏んで作る王道の手作りうどんは、楽しみながら作れます。うどんは、ゆでると二倍ほどの太さに膨らむので、理想の半分くらいの太さに切るのがポイントです。丁寧に作る分、おいしさがアップしますよ。

12. コシが強い。もちもちうどん

強力粉を多めに配合すると、とてもコシの強いうどんができあがりますよ。1人前から作れるため、少しだけ余った強力粉を消費するのにもってこいのレシピですね。強力粉と薄力粉の比率や水の量を調整し、お好みの硬さに仕上げてもOK。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ