ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

ピーナッツのおつまみレシピ6選

1. ちりめんと醤油の旨味が凝縮!ピーナッツの炒め物

ちりめんじゃことピーナッツをごま油で炒る、やみつき系の味のひと品。ちりめんじゃことピーナッツの旨味が食べる手を止まらなくさせるレシピです。お醤油、一味唐辛子をかければ、ごはんにもお酒にもよく合います。作り置きしておくと、いつでもつまめていいですね!

2. ビールのお供に♪ メキシカンスパイシーミックスナッツ

お好みのナッツをクミンやチリ、ガーリックパウダーで炒め、電子レンジでチンして作るおつまみ。ビールに合うスパイシーな味付けです。普段のお菓子はもちろん、パーティーなどのスナックとして出しても喜ばれそう♪

3. 超簡単ピリ辛おつまみ。イカピーキムチ

キムチにさきいかとピーナッツを和えるだけ!とても簡単に作れる、ビールがすすむピリ辛おつまみです。いつもはそれぞれ別々に食べるさきいかやピーナッツ、キムチですが、今夜は思い切って合体させてみませんか?

4. バル風おつまみ♪ ピーナッツとベーコンのスパイス炒め

ガーリックの強めの香りとタイムの上品な香り、ベーコンの肉汁の旨味が絡み合った、外国のバルのようなひと品。できたてはピーナッツがベーコンの油分を吸ってしっとりしていますが、冷めたらカリカリになります。ぜひ両方の食感をお試しください♪

5. 辛い物好き必見!唐辛子と山椒の旨辛ピーナッツ

唐辛子、山椒、ラー油を使う、辛い物好きにはたまらない、刺激的なピーナッツのおつまみです。辛すぎるのは苦手という方は、ラー油をごま油に代えたり、唐辛子の量を調整するといいですよ。こちらもビールが止まらなくなるひと品なので、飲みすぎには注意してくださいね!

6. 台湾小料理。ピーナッツと煮干しのおつまみ

こちらは煮干しとピーナッツを使う、台湾で人気のおつまみです。カルシウムが豊富なひと品として、台湾の小学校の給食でも出されるのだとか。ピーナッツと煮干しは焦げやすいので、中火でじっくり炒めるのがポイントです。ニンニクの香ばしさと唐辛子のピリ辛さがあとを引きます。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS