ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeで…もっとみる

口のなかでとろける♪生チョコのレシピ3選

1. 材料3つで簡単濃厚生チョコ

Photo by macaroni

チョコレート、生クリーム、ココアパウダーで作る基本の生チョコです。濃厚な生チョコは、口のなかに入れるとなめらかにとろけますよ。オレンジリキュール、ブランデーなどのお酒を入れて、ちょっぴり大人な味わいの生チョコに仕上げるのもGood。

2. フランボワーズの生チョコ

バレンタインチョコの定番である生チョコは、みんなと味が被りがち。ラズベリー味にアレンジして、ちょっぴり差をつけちゃいましょう♪濃厚なチョコレートと、甘酸っぱいラズベリーがとてもよく合っていて、あともう1個と食べたくなるおいしさですよ。

3. メッセージをのせて♪ 生チョコサンドクッキー

Photo by macaroni

ふんわりと軽いココアクッキーに、濃厚な生チョコをサンドしました。ココアクッキーは、ホットケーキミックスを使って簡単に作れますし、生チョコも材料2つを溶かし固めるだけ◎チョコペン、アラザン、カラースプレーなどでメッセージを入れて、大切なひとへ日ごろの感謝の気持ちを伝えましょう♪

基本もアレンジも!トリュフのレシピ4選

4. 材料3つの濃厚トリュフチョコレート

Photo by macaroni

人気チョコ「トリュフチョコレート」の基本レシピです。材料3つで簡単に作れますので、バレンタインにはじめてお菓子を作る方にもオススメです。成形する際は、チョコが溶けてしまわないように、手を氷水で冷やしながら作業するのがポイント!

5. 生クリームなし!豆腐トリュフチョコレート

友達同士でチョコレートを渡し合うという方は、こちらのレシピがオススメ。生クリームを使わずに、豆腐を使ったトリュフチョコレートです。これなら罪悪感なくおいしいチョコレートを食べられそう♪ラム酒やオレンジリキュールをプラスすると、より香り高いひと品になりますよ。

6. ミルクティートリュフチョコレート

定番のトリュフチョコではつまらないという方は、こちらのミルクティー味のレシピにチャレンジしてみましょう!ひと口食べると、アールグレイのよい香りがふわっと広がります。刻んだナッツやドライフルーツを入れて作るのもおすすめです。

特集

FEATURE CONTENTS