ほっこり温まる。macaroni流「お弁当」人気レシピランキングTOP10

macaroniが配信しているレシピ動画には、お弁当作りに便利なレシピがたくさんあります。今回は、その中で「いいね数」の多かったお弁当レシピをランキング形式でご紹介します。パスタやガレットなどバラエティーに富んだレシピ10選、お弁当作りの参考にしてくださいね。

作り置きから時短弁当まで

毎日のお弁当作りは、大変ですよね。特に寒い時期は、「早起きするのが、つらい」と言う方も多いのではないでしょうか。今回は慌ただしい朝に、参考にしていただきたいお弁当レシピを集めました。「作り置き」から短時間で作れる「時短弁当」まで、お好みのレシピを見つけてくださいね。

macaroniの公式インスタグラム(@macaroni_news)の投稿で、「いいね数」の多かった順にご紹介します。

10位 ピリ辛高菜の豚そぼろ

10位 ピリ辛高菜の豚そぼろ

Photo by macaroni

まず10位は、豆板醤でピリ辛に仕上げたの豚そぼろ。高菜を加えてしっかりした味に仕上がっているので、お弁当にもぴったりです。麺類にもアレンジでき、作っておくと便利なひと品。しょうがや豆板醤は、こげやすいので、弱火でじっくり火を通すようにしてくださいね。

9位 シーフードトマトパスタ弁当

9位 シーフードトマトパスタ弁当

Photo by macaroni

ペンネとトマトなどの具材を、レンジで加熱するだけの簡単弁当が、9位に入りました。レンジで調理している間にスープをつくれば、15分で完成。エリンギやキャベツは、手で裂いたり、ちぎったりするので、包丁やまな板を汚しません。片付けが楽ちんなのも魅力です。シーフードミックスは、事前に解凍しておいてくださいね。

8位 しらすと大葉のじゃがいもガレット

8位 しらすと大葉のじゃがいもガレット

Photo by macaroni

「しらすと大葉のじゃがいもガレット」が8位です。千切りにしたじゃがいも、しらす、大葉、チーズをさっくり混ぜ、フライパンで焼くだけの簡単レシピ。ほくほく食感が後を引くひと品です。

じゃがいもは、水にさらさずそのまま焼くことで、バラバラになりにくく、きれいに焼けます。また蓋をせず、多めの油でじっくり焼くのが、パリッと仕上げるコツです。

7位 手羽元のにんにく醤油焼き

7位 手羽元のにんにく醤油焼き

Photo by macaroni

7位は、「手羽元のにんにく醤油焼き」です。手羽元をにんにく醤油に漬けて冷凍庫へ。あとは、食べたいときに焼くだけです。しっかり味がしみこみ、お弁当のおかずに最適。

手羽元はフォークで穴を開けると、味がしみこみやすくなります。冷蔵庫に移して半解凍してから、フライパンで焼いてくださいね。

6位 煮込みハンバーグ弁当

6位 煮込みハンバーグ弁当

Photo by macaroni

食べ応え充分の「煮込みハンバーグ弁当」が、6位に。ピラフは、レンジで簡単に作れますよ。ハンバーグもポリ袋でこねれば、手が汚れず、洗い物も少なくてすみます。

ハンバーグを、団子状にすることで、火の通りが早く、スープジャーに入れても食べやすいですよ。

5位 ちゃんぽん麺弁当

5位 ちゃんぽん麺弁当

Photo by macaroni

5位には、「ちゃんぽん麺弁当」が入りました。麺は、少量の水と一緒にレンジで加熱しておきます。ちくわとシーフードミックスが入ったちゃんぽんスープは、スープジャーに入れると、冷めにくく持ち運びも楽。

麺を、ごま油で和えておくとくっつきません。牛乳の代わりに豆乳を加えるとまろやかな味に仕上がります。

4位 台湾風混ぜうどん弁当

4位 台湾風混ぜうどん弁当

Photo by macaroni

台湾風汁なし混ぜそばを冷凍うどんで作った「台湾風混ぜうどん弁当」が、4位です。レンジで加熱した冷凍うどんをめんつゆ、オイスターソース、ごま油で味付け、ニラ入り肉そぼろもレンジで調理完了!簡単大根スープとの相性も抜群です。

お好みで、ひき肉に豆板醤や赤唐辛子を加えてくださいね。

3位 スタミナピリ辛そぼろ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

meshiumadou

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう