手作りは格別のおいしさ!手打ちうどんの作り方と絶品アレンジ3選

手打ちうどんを作ってみませんか?ご家庭にある道具と材料で作ることができますよ。プロのうどんもおいしいですが、自分で作った手打ちうどんのおいしさは、格別です!今回は基本の打ち方と、アレンジレシピをご紹介します。

2018年12月18日 更新

強力粉・中力粉・薄力粉...うどんを作るときに使うのは?

月見うどん

Photo by uli04_29

小麦粉は、含まれるたんぱく質が多い順に、強力粉、中力粉、薄力粉などに分類されます。伸びが良くコシのあるうどんは、中力粉、もしくは薄力粉と強力粉をブレンドしたうどん用小麦粉で作られることが多いです。

強力粉で作るうどんは弾力が強く、薄力粉で作るうどんはややソフトな食感になります。ただし、生地を寝かせる時間を短くするなど、作り方を調整すると、薄力粉でもコシのあるうどんを打つことは可能です。

簡単!手打ちうどんの基本の打ち方

ざるうどんの完成写真

Photo by uli04_29

今回ご紹介する手打ちうどんは、足で踏んだり、長時間こねる必要のないレシピです。たった3つの材料で、コシがあって舌触りのいいうどんを作ることができます。

作業ごとのポイントをおさえて、おいしいうどんを打ちましょう!

材料(2人分)

うどんの材料3つ

Photo by uli04_29

・中力粉……200g
・水……95cc
・塩……10g

※塩は海の塩がおすすめです。中力粉がない場合は、薄力粉と強力粉を1:1でブレンドしたものを使ってみてください。

作り方

1. 水に塩を溶かす

塩を水に溶かす様子

Photo by uli04_29

塩を水に溶かしておきます。塩の粒がしっかり溶けるまで、混ぜてください。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう