まとめて冷凍が正解!牛肉の保存&解凍方法とおすすめレシピ5選

牛肉の特売品を見つけたら、たくさん買い込んで冷凍するのがおすすめ。とはいえ、「味が落ちるのでは?」「どれくらい持つの?」といった疑問もあることでしょう。そこで今回は、牛肉の冷凍方法と冷凍した牛肉の解凍方法、賞味期限を詳しく解説します!

2018年12月9日 更新

牛肉の冷凍方法

小分けにして冷凍する場合

特売などで大きいサイズの牛肉を買ったときには、小分け冷凍が便利ですよ。キッチンペーパーで牛肉の水気をふき取ってから小分けします。大きめの薄切り肉は1枚ずつ、かたまり肉はカットしてラップするとよいでしょう。

鮮度を保つために分けるときは素手では触らず、かならず菜箸やトングなどを使ってください。ラップしたらフリーザーバッグに入れ冷凍庫へ。

下味をつけて冷凍する場合

忙しい平日など、時短で料理をしたい場合には下味冷凍しておくとラクチンです!フリーザーバッグに牛肉と調味料を入れておけば、冷凍・解凍しながら味がしみます。焼肉や炒め物、煮物などもササっと作れますよ。

しっかり漬け込むコツは、フリーザーバッグを手のひらで押さえて余分な空気を抜くこと。薄くたいらにすると、均等に調味料がいきわたります。

炒めて冷凍する場合

あらかじめ炒めて冷凍しておけば、朝のお弁当作りにも重宝します。しっかりと味付けしておけば、解凍してお弁当箱に詰めるだけ。塩コショウなどのシンプルな味付けなら、いろいろな料理に活用できます。

おいしいまま冷凍するコツは、しっかり炒めてできるだけ水気を飛ばすこと。また、あら熱がとれてからラップに包みフリーザーバッグに入れることです。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう