【肉料理】人気タイ料理5選

7. ムーガタ

「ムーガタ」とは、タイの焼肉のこと。ジンギスカン鍋にそっくりな専用鍋を使って、お肉を丘で、お鍋の縁の溝にスープを張り、しゃぶしゃぶ、焼肉を一気に楽しむことができるお料理です。煮たり焼たりは自由。タイ風の甘い味付けのタレに具材を絡ませて召し上がれ♪

8. ガイヤーン

「ガイヤーン」は「ローストチキン」を意味する言葉で、タイで食べられる焼き鳥のことを総じて同一の名前で呼びます。 おもにもち米と一緒に屋台で売られており、ナンプラー、ニンンク、コリアンダーなど、エスニックな調味料からできたマリネ液につけたチキンを焼きます。旨味たっぷりのひと品です♪

9. コームーヤーン

豚の喉を焼いて食べる、「コームヤーン」。タイ東北部のイサーンと呼ばれる地方の郷土料理で、日本人の口にも合う炭火焼き。こりこりとした歯ごたえがクセになるひと品です。甘酸っぱいタレを絡めて食べればビールとの相性も格段に上がりますよ♪

10. ガイ・タクライ

レモングラスの風味やソースで味付けをした鶏肉の炒め物。爽やかなレモングラスの風味と、ナンプラーやカイエンペッパーの辛味が食欲をそそるひと皿です。パクチーも添えてごはんと一緒に、もしくはビールと一緒に召し上がれ♪

11. ガイ・パット・ガティアム・プリックタイ

鷄肉を使ったにんにくの黒胡椒炒め。もも肉を揚げた甘辛の照り焼き風で、日本人にもとってもなじみ深い味わいが特徴。鷄もも肉を使うことでジューシーに仕上がりますが、胸肉を使ってさっぱり作るのもおすすめです♪

【魚介料理】人気タイ料理3選

12. プラー・ヌン・マナオ

お魚一匹を丸ごとナンプラーやライム果汁、赤と青の唐辛子などで作ったソースで蒸し焼く蒸し焼き料理。本国タイではスズキを使いますが、白身のお魚であればおいしく作れますよ♪ 口から出ているのはレモングラス。 お魚の臭みを飛ばしてくれる役目があるので、お家で作る際にはぜひ用意して調理しましょう!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ