ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

【サラダ】人気タイ料理3選

1. ラープ・ムー

もともとはタイ東北部のお惣菜料理「ラープ・ムー」。最近では、首都バンコクのお惣菜屋さんやレストランでも食べることができる、タイを代表するサラダです。 「ラープ」とはお肉や魚などをハーブ、唐辛子、ナンプラー、ライム、煎り米粉で和えたもののこと。豚肉、鶏肉、牛肉、アヒル肉、ナマズ、春雨など、さまざまなものを和えて作ることができます。

2. ヤムウンセン

タイの春雨サラダ「ヤムウンセム」。エビ、きくらげ、豚肉、イカ、お野菜など、たくさんの具材をエスニック風味のタレに絡めていただきます。唐辛子、パクチーを使ってタイ料理独特の香り立つ風味を楽しむことができるひと皿です♪

3. ソムタム

タイやラオスで食べられる、青いパパイヤを使ったサラダ「ソムタム」。タイ料理の基本の四大要素である、パパイヤの甘さ、ライムの酸っぱさ、唐辛子の辛さ、塩のしょっぽさが上手に調和した、タイらしいひと皿になっています。

【スープ】人気タイ料理3選

4. グリーンカレー

日本では「タイカレー」と呼ばれる、私たちにとってのタイ料理の代表的なお料理のひとつがこの「グリーンカレー」。しかし、本国タイではカレー料理としてではなく、汁物のひとつとして扱われているんです! ココナッツミルクを使うので甘そうに見えますが、生の唐辛子を使い、しっかりと辛味が効いているのが特徴のひと皿♪

5. トムカーガイ

ココナッツミルクをたっぷりと使った、スープのレシピ。レモングラス、バイマックルー、ココナッツミルク、ナンプラー、チリオイルなど、エスニックな風味が盛りだくさんに詰め込まれた温かいスープ。ココナッツの風味が大好きな人におすすめです♪

6. トムヤムクン

世界三大スープのうちのひとつが、この「トムヤムクン」。日本でもタイレストランのみならず、コンビニやスーパーなどで買えるインスタントや、レトルトのスープのフレーバーとしても人気♪ 辛くて酸っぱい、暑い夏の日にも、寒い日でも楽しめるひメニューです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS