ズッキーニ×じゃがいものレシピ12選。調理器具別でアレンジ自在♪

洋風なイメージのあるズッキーニ×じゃがいもの組み合わせですが、じつはそれだけじゃない名コンビ。和食はもちろん、韓国風やエスニック風のひと品にもなれちゃうんです。毎日の朝・昼・夜ごはんや、おもてなしにもピッタリの12レシピをご紹介いたします。

2018年11月26日 更新

スープやサラダも♪ レンジ・トースターで作れる簡単レシピ3選

1. 簡単ごちそう「ツナマヨチーズ焼き」

たっぷりマヨネーズとツナで和えてからトースターで焼く、お手軽レシピです。電子レンジも駆使してサッと作れますが、そんな風には見えないごちそう感が◎ツナマヨの濃厚な味わいにチーズの香ばしさが加わって、お子さんにも喜ばれるひと品になります。

2. レンジで作れる「ゴロゴロ野菜のミルクスープ」

ベーコンやたっぷり野菜で具だくさん。レンジだけで作れる、忙しい朝ごはんにもピッタリなやさしい味わいのスープです。味付けがコンソメスープの素と塩こしょうだけでOKなのも助かりますね。仕上げのバターが、ほんわりと香ります。

3. オイル不使用「じゃがいもとズッキーニの温サラダ 」

マヨネーズやオイルを使わず、ヘルシーに食べられるホットサラダになっています。お塩やスパイスで、じゃがいもとズッキーニのおいしさをシンプルに堪能することができますよ。魚肉ソーセージは、ハムやベーコンに代えてもおいしいです。

パパッと完成!フライパンで作るレシピ6選

4. 技アリ!な「3色野菜のおかかきんぴら」

それぞれのおいしさを活かすために、別々に炒めた野菜を後から合わせています。ジューシーなズッキーニ、コリッとしたニンジン、もっちりとしたジャガイモ……、と食感だけでも豊かなハーモニー。おしょうゆとみりんの甘辛味や、スモ―キーなかつおぶしの香りが食用を誘うひと品です。

5. ワインのおつまみにも「じゃがいもとズッキーニの粒マスタードマリネ」

粒マスタードのマイルドな辛さや酸味が引き立つ、オリーブオイル仕立てのマリネです。ホクホクじゃがいもやスベスベのズッキーニと、プチプチ食感との対比もお楽しみ♪ おしょうゆを使っているので、洋食だけでなく和食の献立にも合わせやすいですよ。

6. あと引く辛旨「ズッキーニとじゃが芋の韓国風炒め」

こってりとパンチがきいていて、お酒もごはんもどんどん進むこと間違いなし。深いコクも感じられますが、焼肉のタレとコチュジャンだけの簡単味付けです。お好みでお肉をプラスしてもおいしく、ボリュームや旨みが加わって主菜級のひと品になります。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

goofy_2s

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう