どの食材と合わせる?春菊を使った味噌汁の作り方

独特の香りが楽しめる春菊、お味噌汁に加えるとほっとする大人味になります。根と葉では火の通りに随分差が出る春菊は、下ごしらえもとっても重要です。今回はおさえておきたい下処理の方法と春菊と相性バッチリのおすすめ食材についてご紹介します。

2018年11月29日 更新

春菊のお味噌汁の作り方

春菊のお味噌汁

Photo by ako0811

春菊のお味噌汁は、香りがよくシャキシャキとした歯ごたえがたまりません。ここでは、にぼしで丁寧に出汁をとり、春菊に絹豆腐を合わせて作りました。やわらかい葉っぱ部分は最後にさっとゆでるだけ。お味噌汁に旬のものを取り入れると食卓に季節を感じますね。

材料(4人分)

材料(4人分)

Photo by ako0811

・春菊……1パック
・豆腐……1丁
・にぼし……30g
・味噌……大さじ3杯
・水……4カップ(800cc)
・七味……お好みで

※お使いのお味噌によって塩分が異なります。味噌の分量は微調整してください。

春菊の茹で方・下ごしらえ

春菊はやわらかい葉の部分に対し、根は太くしっかりと固いのが特徴です。火を通すときは時間差でゆでるようにしましょう。また、土や泥がつきやすいのでたっぷりの水のなかで丁寧に洗うことも大切です。

作り方

1. 春菊を洗い、葉と茎に分ける

春菊をため水の中で洗う

Photo by ako0811

春菊は虫や泥がつきやすい食材です。桶などにたっぷり水を入れて、その中で丁寧に洗いましょう。根の部分や葉の裏など汚れが残らないようにしてください。
根元をカットする

Photo by ako0811

きれいに洗ったらザルに揚げ水気をきります。根の部分ぎりぎりを包丁やキッチンばさみで切り落とします。
春菊を葉と茎に分ける

Photo by ako0811

4cmほどの長さになるようにざく切りにしましょう。春菊は太くて固い茎の部分と葉の部分に分けておくと時間差でゆでやすくなります。

2. にぼしのはらわたを取り、出汁をとる

にぼしの頭とはらわたを取り除く

Photo by ako0811

にぼしの頭と腹にある黒いワタを取り除きます。この部分は苦味やアクが出やすく臭みの原因になるので事前に取り除いておいたほうがおいしいお味噌汁になります。
お湯を沸かし、にぼしで出汁を取る

Photo by ako0811

鍋に水とにぼしを入れて30分以上おきます。強火で沸騰させ弱火にして5分ほどアクを取りながら煮出します。ザルもしくはキッチンペーパーで濾して味噌汁のおだしの完成です。

3. 春菊の茎部分を加える

春菊の茎部分を先に入れる

Photo by ako0811

にぼしで出汁をとったら、春菊の茎部分を加えて1分ほど火を通します。茎部分がしんなりしてくればOKです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう