生クリームはなし!日本と本場イタリアのカルボナーラの違いって?

イタリア発祥のカルボナーラは、日本でも人気のパスタですよね。実は、日本のレシピと本場イタリアのカルボナーラには、違いがあるんです!今回は本場のカルボナーラを作るためのコツや、レシピをご紹介します。ぜひ、試してみてくださいね。

2017年4月13日 更新

なぜ本場とここまで違うのか?

イタリア発祥のカルボナーラは、一度アメリカに渡りその後日本に広まりました。アメリカにカルボナーラが広まったのは、イタリアに駐屯した米軍がローマでカルボナーラを振る舞われたのがきっかけ。

そのあとアメリカ国内でアレンジが施されカルボナーラが日本に伝来し、そのカルボナーラが主流になりました。ちなみに、生クリームを入れることで簡単にクリーミーに仕上げることができ、失敗も少なくなります。簡単にカルボナーラを楽しむためのアレンジだったんですね。

本場のカルボナーラのおすすめレシピ

本場イタリアの味に近いカルボナーラのレシピです。材料さえそろえれば、簡単に濃厚でコクのあるパスタを味わうことができます!まるでイタリアにいるような気分になれるおすすめのひと品です。

本場のカルボナーラを楽しもう♪

本場のカルボナーラをご紹介しました。日本でも人気のカルボナーラですが、イタリアのレシピとは少し違いましたね。カルボナーラを作る機会があったら、材料と作り方を少しだけ変えて、本場の味を楽しんでみてくださいね。
▼本場の味を楽しもう!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

tanukimaru

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう