ヨークシャープティングのアレンジレシピ3選

1. ふわもち!ヨークシャープディングとオニオングレイビー

イギリスの伝統料理である、ヨークシャープディング。ローストビーフの付け合わせに用いられる料理です。せっかく作るのならソースも手作りしてみませんか?玉ねぎの旨味たっぷりのソースと、ふわもち食感のヨークシャープディングは相性ピッタリ!

2. 写真映えバッチリ!トードインザホール

トードインザホールという名前は、直訳すると穴の中のヒキガエルという意味。生地から見えるソーセージを、ヒキガエルに例えてこのように呼ばれています。ヨークシャープディングの生地と一緒にソーセージを焼くので、ボリュームのあるひと品ですよ。見た目のインパクトもあるので、パーティー料理におすすめです!

3. 小麦粉不使用!グルテンフリーヨークシャープディング

小麦粉ではなく、コーンスターチを使って作るヨークシャープディングです。小麦粉を使わなくても、味や食感が同じようなヨークシャープディングが完成しますよ。型に塗る油がしっかり温まってから生地を流し込むのが、きれいにできあがるポイントです。

イギリスの料理「ヨークシャープディング」

肉だけでなく、ポタージュや、ラタトゥイユなどの煮込み野菜、ポテトサラダなどと一緒に食べれば、食事として食べることができます。

また、ジャムやカスタードクリーム、果物とホイップクリームなどを添えるとおやつにも食べられますよ。生地に粉チーズやコーヒーやココアをいれてもアレンジしてもおいしいです。作り方も簡単なので、子どもと一緒に作るのもおすすめですよ♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ