初心者さんにもおすすめのパンレシピ15選!基本からアレンジまで◎

パン作りは意外と簡単です!今回は、パン作り初心者さんから中級者さんにおすすめのパンレシピを、パン作りが趣味のライターが厳選してご紹介していきます。基本のパンから、惣菜パン、菓子パンまで、お家で楽しくパンを焼いちゃいましょう!

2018年10月2日 更新

初心者でも大丈夫♪ パン作りにチャレンジしよう

最低限必要な道具はこれだけ

パン作りに最低限必要な基本の道具は、大きめのボウル、1g単位で計量ができるデジタルスケール、200℃以上の焼き上げが可能なオーブンの3つです。オーブンの代わりに、フライパンで焼くレシピもあります。

また、パンを焼くときに使うクッキングシートや、発酵のときに乾燥をふせぐための布巾も用意しておきましょう。

あると便利な道具はこれ

あると便利なのは、こねる作業台やマット、生地を切り分けるスケッパーやカード、ガス抜きをするめん棒です。作るパンの種類によっては、専用の焼き型や、形を崩さないように発酵させるキャンバス地も必要になってきます。

焼き上げたパンを冷ます網(ケーキクーラー)があると、焼き上がりのパンが湿ってしまう心配もありません。パン作りに慣れるまでは、身近にある調理道具で代用してもいいですね。

HBは必要?手ごねとの違い

HB(ホームベーカリー)は、生地をこねたり発酵させるのに便利な道具です。パン作り初心者さんでも失敗しにくく、時間をかけずに簡単にパンを焼くことができます。

手ごねのメリットは、生地の状態(伸びや水分量、温度など)をみて、こねる時間やこね方を変えられること。細かい調整をすることで、理想のパンを焼くことができます。

パン作りをはじめようと思ったら、まずは手ごねでじっくり作ってみましょう。こねる作業が面倒だと感じたら、HBを購入するといいですよ。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう