ラーメンが主菜時のおすすめ献立は?栄養バランスもこれでバッチリ

ラーメンは炭水化物である麺をメインに脂は多めで野菜少なめ、何となく太りやすいイメージがありませんか。でも組み合わせる献立を工夫すれば、野菜不足も補えてバランスの良い食事が摂れますよ。それでは、あなたにおすすめの献立を提案しましょう。

2018年10月17日 更新

手抜きなんて言わせない!栄養バランスを考えたラーメン献立例3選

1. ラーメン&野菜炒めな献立

ラーメンはシンプルにインスタントの袋麺の素ラーメン。主菜は野菜炒めに卵をのせて、そぼろご飯でお肉もプラス。ラーメン・野菜・肉料理で栄養バランスのよい組み合わせに。ただし、炭水化物がダブルなので、ご飯は少なめに。

2. 豚ニラトマト塩ラーメン

豚コマ肉に冷凍保存しておいたお野菜をたっぷり。豚肉に加えてニラやニンニクが入っています。調味料にナンプラーを使っているので、ちょいエスニック風です。

3. インスタントラーメンで担々麺

ご家庭で本格的な坦々麺を手作りするのは、ハードルが高いですね。でも即席麺と顆粒のチキンスープと豆板醤や練りゴマなどの調味料をそろえれば、意外と簡単にできるんです。インスタントの坦々麺もありますが、これは手作りで自慢できますよ。

もう迷わない!ラーメンがメインの食事の献立レシピ

4. 残り野菜で♪五目あんかけラーメン

市販の醤油ラーメンにひと手間掛けて、具だくさんなあんかけラーメンに。お野菜は、冷蔵庫にあるあり合わせで大丈夫。ストックしてある乾燥きくらげや椎茸を入れてもよいでしょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう