アレンジ次第でおいしさ無限大!サリ麺の魅力とおすすめレシピ7選

みなさん「サリ麺」ってご存知ですか?韓国では定番の鍋用インスタントラーメン。最近、日本でもじわじわと人気が出てきてるんです♪その人気の秘密は麺のおいしさにあり!今回は「サリ麺」の魅力やレシピ、購入できる場所をご紹介します!

2018年9月26日 更新

「サリ麺」ってどんな麺?

サリ麺の袋と袋から出したサリ麺2玉

Photo by mikA.K

韓国で親しまれているインスタント麺です。黄色いパッケージに青と赤の文字がひときわ目立つデザイン。おもにお鍋に使われることが多いそうです。生めんではないので常備しやすく、思い立ったときに使うことができちゃいますね。個包装なので人数分で調理できるのもうれしいところ。お鍋のシメに使う場合は、内容量をみて決めると◎

特徴

サリ麺にはスープがついていません。袋を開けると麺だけが入っています。お鍋用ということだけありますね。お好きなスープや味付けで楽しめるのも魅力のひとつ。

また、お値段もとってもリーズナブル。1袋60円前後のお値段なのに、1袋に入っている面の量はなんと110g!日本で販売されているインスタント麺は100g弱なので、とってもお得ですよね。

味や食感

お鍋用ということだけあり、伸びにくくもっちりとした食感に作られています。つるつるとしていてクセもありません。揚げ麺なのに油っぽくないのも魅力的です。お鍋に入れるとスープのふくみもよく、つけ麵などでいただく場合でもスープをよく絡みます。

麺自体はしっかり主役級の存在感なのに、クセがなくとても食べやすいインスタント麺です。

「サリ麺」のおいしい食べ方

サリ麺を使ったピリ辛つけ麵

Photo by mikA.K

「サリ麺」の食べ方はお鍋のシメだけじゃないんです!パッケージにある通りつけ麵でいただくのはもちろん、焼きそばやラーメンにだって早変わり♪ スープがついてないからこそできる調理法がたくさんあるんです。

ただ、ゆでたあと、麺同士がくっつきやすいのが難点。すぐに調理できない場合は、ゆで上げたあとに油を少し絡ませておくと調理しやすいです。つけ麵でいただくときもごま油などを絡めておくと◎
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう