飲みやすくてヘルシー!「ピーチウーロン」の魅力や作り方を紹介

カクテルの「ピーチウーロン」をご存知ですか?ピーチリキュールとウーロン茶で作るお酒です。この記事では、ピーチウーロンの発祥や、別の名前、簡単な作り方などを詳しく紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

2018年9月27日 更新

ほかにもいろいろ

そのほか、関西では「上海ピーチ」、ほかの地域でも「チャイニーズピーチ」や「ピンクドラゴン」といった名前もあります。発祥の「レゲエパンチ」と異なり、どれも中国を連想させるネーミングです。

おうちで作れる!「ピーチウーロン」の作り方

ピーチウーロンはタンブラーに材料を入れて混ぜるだけ。必要な材料も少ないのでおうちで簡単に作ることができますよ♪

材料

・クレーム・ド・ペシェ ・ウーロン茶 ・氷

作り方

氷が入ったタンブラー(縦長のグラス)に、クレーム・ド・ペシェとウーロン茶を1:3の割合で注ぎ、マドラーで軽く撹拌したら完成です。割合はお好みで調整してください。

リキュールで簡単にさっぱり甘いカクテル

ピーチウーロンは、桃リキュールの甘い香りと味でウーロン茶の苦味や渋みをマイルドに飲みやすくしたカクテルです。通常のウーロン・ハイは苦手という方にも飲みやすく、とてもおすすめ。 カクテルというと居酒屋やバーで飲むイメージがありますが、ピーチウーロンはリキュールとウーロン茶があれば簡単に作ることができるので、おうちで飲むお酒としてもおすすめです。 芳醇な桃の香りが魅力のピーチウーロン、ぜひお試しあれ♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS