ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

シーブリーズってどんなカクテル?

潮風を意味するシーブリーズは、ウォッカベースのカクテルです。アルコール度数が10度から13度ほど、1980年代にアメリカで誕生。海の風を連想させる爽やかな酸味とフルーツの甘みが特徴です。爽やかな味わいが飲みやすく、特に女性に人気があります。

「シーブリーズ」の作り方

シーブリーズは、シェイカーを使って作ります。シェイクすることで、材料がしっかり混ざり、まろやかな味わいになります。今回は基本のシーブリーズの作り方を、シェイクする際のポイントといっしょにご紹介していきます。

材料

・ウォッカ……30cc ・グレープフルーツジュース(あれば生ジュース)……30cc ・クランベリージュース……30cc ・氷……適量

作り方

1. シェイカーにウォッカ、グレープフルーツジュース、クランベリージュースを入れて軽く混ぜる 2. シェイカーに氷をたっぷり入れる 3. 素早くシェイクする 4. グラスに注いで完成

シェイカーの持ち方

シェイカーを持つときは、右手の親指でトップ(フタ)を、薬指と小指、もしくは中指と薬指でボディ(本体)を挟むように持つと、シェイクしやすいです。左手は親指と中指を使ってシェイカーを固定するように持ちましょう。

シェイカーの振り方

シェイカーの振り方のパターンは何通りもあります。初心者さん向けにおすすめなのは、胸の位置でシェイカーを持って、前後に振る方法です。シンプルな動きで、テクニックも不要なのが特徴です。 慣れてきたら、同じように胸の高さでシェイカーを持って、斜め上に振り、元の位置に戻し、斜め下に振る、を繰繰り返す方法です。どちらの振り方でも、氷を溶かさずに素早く混ぜるようにしましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS