失敗しない「牡蠣フライ」のレシピ!下ごしらえや揚げ時間もチェック

「海のミルク」と呼ばれるほど旨みと栄養に富んだ「牡蠣」。この記事では、牡蠣フライの基本レシピをmacaroni動画でご紹介します。下ごしらえの方法や揚げ時間のポイント、失敗しないためのコツなどもまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年7月24日 更新

初心者必見「牡蠣フライ」のレシピをマスター!

大ぶりの牡蠣を買ってきて、いざフライにしたら縮んでしまったり臭いが気になったり……という経験、意外と多いですよね。この記事では、縮み知らずで料亭のようにふっくらサクサクの牡蠣フライを自宅で作るコツを伝授します。ぜひ、お試しください♪
調理時間:20分

牡蠣フライの材料(2人分)

牡蠣フライの材料

Photo by macaroni

・牡蠣(むき身・大)……8個
・水(下ごしらえ用)……400cc
・塩(下ごしらえ用)……小さじ2杯
・塩こしょう……少々
・小麦粉……適量
・パン粉……適量
・サラダ油(揚げ用)……適量

バッター液

・小麦粉……大さじ4杯
・卵……1個
・水……大さじ1/2杯

※バッター液の材料はあらかじめ混ぜ合わせておきます。

牡蠣の下ごしらえ

ボウルに入った塩水を混ぜている様子

Photo by macaroni

1. ボウルに【下ごしらえ用】の水と塩を入れて混ぜます。
ボウルの中の塩水で牡蠣を洗っている様子

Photo by macaroni

2. 1に牡蠣を入れて、軽くゆすりながら洗います。
牡蠣のひだを洗っている様子

Photo by macaroni

3. 牡蠣に残る "汚れ" は臭みの原因になってしまうので、ひだの部分も丁寧に洗うようにしましょう。
洗った牡蠣をキッチンペーパーで拭いている様子

Photo by macaroni

4. 水洗いした牡蠣をキッチンペーパーで拭いて、水気をよく取り除いたら下ごしらえ完了です。

牡蠣フライの作り方

バットに並べられた牡蠣に塩コショウを振っている様子

Photo by macaroni

1. 下ごしらえが済んだ牡蠣の両面に、塩こしょうをまぶします。
牡蠣に衣をつけている様子

Photo by macaroni

2. 下味をつけた牡蠣を小麦粉、バッター液、パン粉の順につけ、両手で軽くおさえます。
油の入ったフライパンの上で牡蠣を丸めている様子

Photo by macaroni

3. 油に入れる前に、丸く形を整えます。
牡蠣を揚げている様子

Photo by macaroni

4. 180℃に熱した油に牡蠣を入れ、揚げていきます。このとき油の温度が下がらないよう、半量ずつ揚げるようにしましょう。
揚がった牡蠣を網にのせている様子

Photo by macaroni

5. 上の画像のように、きれいなきつね色になるまで2〜3分揚げます。
牡蠣フライにタルタルソースをかけている様子

Photo by macaroni

6. 器に盛り、お好みでタルタルソースをかけて完成です。
【レシピ提供 macaroni】

揚げ時間は? 牡蠣フライを作るときの簡単なコツ

1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mari.everydayolive

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう