【生さば】存在感抜群◎さばの副菜レシピ5選

6. さばと玉ねぎの和え物

さばの存在感を楽しむ副菜を紹介します。はじめに、こちらは焼いたさばのほぐし身をスライスした玉ねぎと和えるひと品です。味付けには塩のみと、とってもシンプル。アクセントにすだちを添えて、さっぱりした味をご堪能あれ。

7. 焼きさばのサラダ

紫たまねぎ・レタス・ミニトマト・ミントの葉などいろいろな野菜がたっぷりのサラダ。これだけだと普通のサラダですが、焼いたさばの身を和えることでボリュームも楽しめます。魚と野菜がいっぺんに取れる栄養満点なひと皿です。

8. さばとじゃがいもの炒め物

フライパンひとつで、手軽に作れるレシピ。じゃがいもは電子レンジで加熱し、焼く前にやわらかくしておくと時短になりますよ。焼き色が付くようにじっくり加熱するのがポイント。カリカリのパン粉とニンニクが香り、ワインと味わいたいひと品です。

9. さばのネギおろし和え

焼いたさばはいろいろな食材と和えて楽しめますが、こちらは大根おろしと和えてさっぱりと味わうレシピ。さばは細かくせず、ざっくり大きめにほぐすのがポイントです。レモンの酸味と胡麻油の風味がたまらない、晩酌のお供にいかが?

10. さばときのこのピリ辛炒め

コチュジャンの辛みがピリっと走る、さばときのこの炒め物です。しめじ・えのき茸・しいたけをたっぷりつかい、食べ応え十分。さばは生のまま調理するので、骨を取るのがひと手間ですが、その分おいしいひと皿ができあがりますよ。

【生さば】おもてなしにぴったり♪ さばの主食レシピ5選

11. さばのイタリアン丼

さばを使った主食のレシピを紹介します。こちらは、トマト・パプリカ・きゅうりなどでバルサミコ酢やレモン果汁で酸味を活かしたソースで味わう丼ですよ。揚げたさばは酸味と相性がよく、ご飯にも馴染み食べやすくなっています。

編集部のおすすめ