「サバ」のおすすめレシピ21選◎和食にイタリアン、エスニックまで

栄養満点と注目されている「サバ」。脂がのっていて焼いても揚げても煮てもおいしい青魚です。サバは切り身で売られていることも多いので、おろすのが苦手な方にもおすすめ。今回は、そんなサバのおいしさを堪能できる21のレシピをご紹介します。

2018年8月21日 更新

サバの焼きもの・グリルレシピ7選

1. 和食の定番!サバの塩焼き

和食の定番のもいえる「サバの塩焼き」。「真サバ」と呼ばれる種類は秋から冬にかけてが脂がのり、おいしくなります。

軽くお塩を振って焼けば、パリッとした皮目とジューシーな身の旨みに、ごはんをお代わりしたくなりそう。付け合わせの大根の酢の物もさっぱり味であとを引くおいしさです。

2. カフェで人気のサバサンド

サンドイッチの具材にサバなんて、初めて聞いた時は驚いた方も多かったのではないでしょうか?

今やすっかりおしゃれサンドの仲間入りをした「サバサンド」はおうちでも作れるんですよ。切り身のサバを使うと手軽に作れます。お好みのお野菜と一緒に召し上がれ。

3. 15分で完成!サバの照り焼き

甘辛い味付けの照り焼きをサバで作ると独特のにおいが気にならず、青魚が苦手な方も食べやすなります。

こちらは焼いて絡めるだけの簡単レシピ。しっかりタレを絡めるため、塩サバではなく生サバを使いましょう。15分でごはんがすすむメインおかずが完成しますよ。

4. おつまみにもお弁当にも◎ サバの落とし焼き

骨を取った身だけをつみれ風に丸めて焼いた「落とし焼き」は、ひと口サイズでおつまみにもお弁当にもおすすめです。

生姜やお味噌で味をつけているので、そのままでも十分おいしくいただけます。サバの身がやわらかくてまとまりにくいようなら、少し片栗粉を足してみてくださいね。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう