揚げずに簡単!サバ唐となすのスタミナ南蛮漬け

「サバ唐となすの南蛮漬け」のレシピと作り方を動画でご紹介します。サバとなすをカラッと油で揚げ焼きにしたら、にんにくとニラが効いた出汁に漬け込んで。暑い夏にぴったりなスタミナ満点のおかずレシピです。

30 分

材料(2人分)

  • さば(三枚おろし)2枚
  • なす2本
  • 玉ねぎ1/4個
  • ニラ1/3束
  • 片栗粉適量
  • サラダ油適量
  • ☆水200cc
  • ☆だしの素小さじ1/2杯
  • ☆酢大さじ3杯
  • ☆みりん大さじ1杯
  • ☆砂糖大さじ2杯
  • ☆しょうゆ大さじ2杯
  • ☆にんにく1片
  • 輪切りとうがらし少々
  • トッピング
    • 白髪ねぎ適量

下ごしらえ

・さばは小骨を取り、塩をふって下味を付けます。
・にんにくは皮をむき、薄切りにして芯を取ります。
・なすは水で洗い、ヘタとガクを取ります。
・玉ねぎは繊維に沿って1mm幅の薄切り、ニラは5cm幅に切ります。

作り方

1

さばは5cm幅に切り、両面に片栗粉をまぶします。なすは乱切りにします。

2

フライパンにサラダ油を深さ1cmくらい入れて中火で熱し、なすを揚げ焼きにします。皮の色が鮮やかな紫になったらバットへ移します。※大きめのバットを使い、なすをなるべく重ならないように並べると皮の色が移らず、きれいに仕上がります。

3

続いてフライパンにさばを入れ、両面に焼き色が付くまで揚げ焼きします。油を切り、バットに移します。

4

小鍋に水を入れ、沸騰したら☆を入れます。ひと煮立ちしたら火を止め、輪切りとうがらしを加えます。

5

さばとなすが入ったバットに玉ねぎとニラを入れ、熱いうちに④を流し入れます。このまま10~15分浸して完成です!

6

器に盛り、お好みで白髪ねぎをトッピングして召し上がれっ♪

コツ・ポイント

なすを揚げ焼きにする際、加熱時間が長すぎると固くなってしまいます。切り込みを入れてから乱切りすると、短時間で中まで火を通せますよ。玉ねぎとニラは食感を残すため、余熱で火を通します。作り置きをするなら、ニラの代わりにししとうを使うのもおすすめです♪
▼暑い季節に食べたい!「にんにく」レシピをチェック

特集

SPECIAL CONTENTS