夏が旬!マンゴーの食べ頃はいつ?おすすめアレンジレシピ4選も

夏真っ盛り!今が旬の果物がマンゴー♪ みなさんはマンゴーをどのように食べていますか?ここでは、日本で定番のアップルマンゴーを始め、タイマンゴーやフィリピンマンゴーといった海外の品種も注目しつつ、おすすめのアレンジ方法も紹介します。

2018年8月8日 更新

マンゴーがおいしい季節!旬や選び方は?

旬の季節は?

マンゴーが全国でもっとも有名な宮崎県では、旬の季節は4月中旬から7月にかけての春から夏の時期です。とくに収穫のピークを迎える6月頃は全国においしいマンゴーが出回っています。

次いで生産量の多い沖縄では、ピークは6月から8月にかけて。宮崎よりもちょっと遅く、収穫シーズンも短めです。

おいしいマンゴーの選び方

日本でよく出回っているマンゴーは、皮が真っ赤なものが多いですよね。宮崎マンゴーや沖縄マンゴーがそれにあたります。このマンゴーは「アップルマンゴー」といって、その名の通りりんごのように赤いのが特徴。

赤ければいいというわけではなく、おいしいマンゴーを選ぶポイントは艶があってふっくらしたマンゴーを選ぶことです。色鮮やかさばかりに目を向けるのではなく、表面に傷がないかどうか、しわがないかどうかもチェックしてみてください。

マンゴーの保存方法・期間は?

保存方法

完熟したおいしいマンゴーは扱いに注意が必要なデリケートな果物です。粗雑に扱って傷がつかないよう注意しましょう。

購入時はネットに包まれていることが多いと思いますが、保存する際は濡れた新聞紙でくるみ、水分が飛ばないようにポリ袋などに入れて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう