ライター : pomipomi

ライター兼、料理愛好家。おいしい&美しいをテーマにいろいろな料理を日々研究しています。 Webサイトではヴィーガン対応のレシピも細々と公開中です。

Twitterで話題沸騰中!マンゴージャムで作るマンゴーラッシー

インドカレー店で出てくるような本格マンゴーラッシーが、おうちで手軽に作れるという麦ライス@シェフ/料理家(@HG7654321)さんのツイートが、いま話題を呼んでいます。なんと、マンゴージャムを使えば簡単にできるのだそう……!

SNSではすでに5.1万いいねを獲得し、マネをしたい人が続出中。「絶対おいしいやつ」「やるしかない!」「マンゴージャム買って帰る」のような声が後を絶ちません。筆者もさっそく実践してみたので、詳しい作り方や味の感想をお届けしたいと思います。

材料

Photo by pomipomi

・プレーンヨーグルト……200cc
・マンゴージャム……大さじ3杯〜
・砂糖……大さじ2杯
・レモン果汁……小さじ1杯〜
・牛乳……150cc

麦ライス@シェフさんは、「アヲハタ まるごと果実 マンゴー」を使用されていますが、ほかのマンゴージャムでも代用可能ですよ。果肉入りのほうが、飲みごたえが出るのでおすすめです。

作り方

1. グラスに材料を入れる

Photo by pomipomi

グラスにマンゴージャム、砂糖、レモン果汁、ヨーグルトを入れます。

Photo by pomipomi

牛乳をそそぎます。

2. かき混ぜる

Photo by pomipomi

スプーンやマドラーでよくかき混ぜます。

Photo by pomipomi

完成です。

味を見て、甘みが足りなければマンゴージャムを、もっと酸味がほしければレモン果汁を適宜加えてくださいね。

Photo by pomipomi

仕上げにマンゴージャムを少しトッピングすると、見栄えがグンとアップします。

ミキサーいらず!わずか1分でできあがり

Photo by pomipomi

グラスに入れて混ぜるだけなので、調理にかかるのはわずか1分。材料をきっちり計量せず、目分量でもおいしくできます。ミキサーを使わずに作れるのが、なによりもの嬉しいポイント。洗い物が少なくて済みますよ♪

ジャムの種類を変えれば、フレーバーのアレンジだってし放題です。牛乳を豆乳に代えたり、砂糖をはちみつに置き換えたりするのも良さそう。

濃厚なのにすっきり。ジャムで作ったとは思えない本格味!

Photo by pomipomi

何も言わずに出したら、ジャムで作ったとは気付かれない仕上がり。とろりと濃厚でありながら、すっきりさわやかな後味が楽しめます。

インドカレーのお供としてはもちろん、朝のスムージー代わりにもグッドです。また、使い残しのジャムを有効活用したいときにもうってつけ!
Photos:9枚
ヨーグルト、マンゴージャム、砂糖、レモン果汁、牛乳が、それぞれ計量カップや容器に入った状態で、木のテーブルに置かれている
ヨーグルトが入ったグラスに、紫色の軽量スプーンでマンゴージャムを入れている
ヨーグルトとマンゴージャムが入ったグラスに、牛乳をそそいでいる
木のテーブルの上にグラスに入ったマンゴーラッシーが置かれており、それをスプーンでかき混ぜている
マンゴーラッシーが入ったグラスが、木のテーブルの上に置かれている
マンゴージャムがトッピングされたマンゴーラッシーが、木のテーブルの上に置かれている
マンゴーラッシーが入ったグラスと、黄色い布と、マンゴージャムが入ったガラス容器と、白い花が、木のテーブルに並べられている
マンゴーラッシーが入ったグラスと、カラフルな布と、マンゴージャムが入ったガラス容器が、木のテーブルに並べられている
マンゴーラッシーが入ったグラスと、カラフルな布と、白い花が、木のテーブルの上に並べられている
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ