ライター : mezamashicook

管理栄養士、トマト愛好家

普段は施設の管理栄養士、休日は引きこもり系社会人。トマトを愛していて、世界中のトマト農家に感謝しています。好きなことは図鑑を読むこと。

ひんやりさわやか♪ マンゴーラッシーの作り方(調理時間:5分)

Photo by Raico

冷凍マンゴーを使うマンゴーラッシーの作り方です。手が込んでいるように見えますが、材料をミキサーに入れてスイッチを押すだけで、あっという間に作れますよ。ミキサーなしで作る方法もご紹介しているので、ぜひ試してみてください。

材料(2杯分)

Photo by Raico

・冷凍マンゴー……100g(生、缶詰でも可)
・はちみつ……大さじ1~2杯
・プレーンヨーグルト……150g
・牛乳……150cc
・お好みで氷やミントなどのトッピング

コツ・ポイント

冷凍マンゴーを使うので、甘味料としてはちみつを使用するのがポイント。冷たい水分でも溶けやすく、砂糖よりもムラなく混ざりますよ。冷凍ではなく、生や缶詰のマンゴーでも作ることができます。マンゴーの甘さやお好みによって、はちみつの量は調節してみてくださいね。

作り方

1. 材料をミキサーにかけたら完成!

Photo by Raico

ミキサーに冷凍マンゴー、はちみつ、ヨーグルト、牛乳を入れ、かくはんします。マンゴーの粒がなくなってなめらかになったら、グラスに注ぎます。お好みで氷やミントを添えたらできあがり。甘さが足らない場合は、はちみつを足して調節してみて。

ミキサーなし!簡単マンゴーラッシーの作り方

Photo by Raico

ミキサーをお持ちでない方は、マンゴーをボウルに入れてホイッパーやフォークなどで潰せばOK!ジッパー付きポリ袋に入れてもみながら潰してもいいですよ。冷凍マンゴーは常温において解凍しておくと、簡単に潰すことができます!

マンゴーが潰れたら、ほかの材料を混ぜ合わせてできあがり。ミキサーを使用する方法よりもマンゴーが粗く残るので、よりマンゴーの食感が楽しめますよ。

生や缶詰のマンゴーで作る場合

フレッシュな生のマンゴーを使う場合は酸っぱいこともあるため、熟しているものを使うといいでしょう。品種や個体によっても味に差があるので、甘味料は味を見て調節してみてください。

缶詰のマンゴーは、すでに甘味が付いているものがほとんど。そのためはちみつ以外の材料を入れてミキサーにかけ、仕上げに味を見て調節しましょう。

編集部のおすすめ