味も見た目も最高級!とろける甘さの「太陽のたまご」とは?

宮崎県産マンゴーの最高級品「太陽のたまご」。上位15%ほどしか認められないというその希少性と、圧倒的な糖度を誇る味わいから、毎年初競りは大きな話題となります。そんな完熟マンゴーの魅力についてご紹介します!

2018年11月27日 更新

選び抜かれた最高級マンゴー「太陽のたまご」

過去最高価格は40万円!?

太陽のたまごは、宮崎県産のブランド完熟マンゴーです。宮崎県産マンゴーのなかでも、ブランド認定基準を満たしている、糖度が高く見た目も優れたマンゴーのみが太陽のたまごに選ばれます。

自然に落果するまで完熟させたマンゴーは甘くて濃厚!落果で傷がつかないよう、手間暇と愛情もたっぷりかけられています。なんと過去最高価格は2個入りで40万円にもなりました。それだけ質のよい最高級品マンゴーです。

どんな品種が「太陽のたまご」に選ばれる?

太陽のたまごに選ばれるマンゴーは「自然に落果するまで樹上で完熟させた、特に食味・外観の優れた果実」であることが条件です。そして、見栄え・大きさ・糖度の評価基準を満たさなければなりません。

大きさは5L~2Lサイズで、糖度は15度以上と決められています。さらに包装も化粧箱入りと、売っている見た目で見分けられるようになっています。

「太陽のたまご」、気になる味わいとは?

やっぱり気になるのはお味ですよね!太陽のたまごは糖度が15度以上。一般的なメロンが14度・桃が13度なのでそれ以上に甘いです。でもあとを引くような甘さではなく、いくつでも食べられるような爽やかさ。

味わいはみずみずしく濃厚です。キメが細かくやわらかいので、口の上でとろけて幸せな気持ちになれますよ♪ 見た目の厳しい審査もあってか味にムラがなく、マンゴー全体に水分がいきわたっているのも特徴です。

赤や青の等級シールが目印!

太陽のたまごは、最上級がAA品、次いでA品と等級があります。この等級を持てるマンゴーはとても希少で、宮崎県産のなかでも15%程度しかありません。

マンゴーの赤い部分が全体の2/3以上・緑色部分がないものはAA品です。赤色が1/2で緑色が薄いものはA品です。より完熟しているほうが上級なんですね。AA品は赤、A品は青のシールが貼られていて、化粧箱にも「秀」の文字が赤か青で刻印されています。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rui_nbsp_rui

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう