味も見た目も最高級!とろける甘さの「太陽のたまご」とは?

宮崎県産マンゴーの最高級品「太陽のたまご」。上位15%ほどしか認められないというその希少性と、圧倒的な糖度を誇る味わいから、毎年初競りは大きな話題となります。そんな完熟マンゴーの魅力についてご紹介します!

選び抜かれた最高級マンゴー「太陽のたまご」

過去最高価格は40万円!?

太陽のたまごは、宮崎県産のブランド完熟マンゴーです。宮崎県産マンゴーのなかでも、ブランド認定基準を満たしている、糖度が高く見た目も優れたマンゴーのみが太陽のたまごに選ばれます。

自然に落果するまで完熟させたマンゴーは甘くて濃厚!落果で傷がつかないよう、手間暇と愛情もたっぷりかけられています。なんと過去最高価格は2個入りで40万円にもなりました。それだけ質のよい最高級品マンゴーです。

どんな品種が「太陽のたまご」に選ばれる?

太陽のたまごに選ばれるマンゴーは「自然に落果するまで樹上で完熟させた、特に食味・外観の優れた果実」であることが条件です。そして、見栄え・大きさ・糖度の評価基準を満たさなければなりません。

大きさは5L~2Lサイズで、糖度は15度以上と決められています。さらに包装も化粧箱入りと、売っている見た目で見分けられるようになっています。

「太陽のたまご」、気になる味わいとは?

やっぱり気になるのはお味ですよね!太陽のたまごは糖度が15度以上。一般的なメロンが14度・桃が13度なのでそれ以上に甘いです。でもあとを引くような甘さではなく、いくつでも食べられるような爽やかさ。

味わいはみずみずしく濃厚です。キメが細かくやわらかいので、口の上でとろけて幸せな気持ちになれますよ♪ 見た目の厳しい審査もあってか味にムラがなく、マンゴー全体に水分がいきわたっているのも特徴です。

赤や青の等級シールが目印!

太陽のたまごは、最上級がAA品、次いでA品と等級があります。この等級を持てるマンゴーはとても希少で、宮崎県産のなかでも15%程度しかありません。

マンゴーの赤い部分が全体の2/3以上・緑色部分がないものはAA品です。赤色が1/2で緑色が薄いものはA品です。より完熟しているほうが上級なんですね。AA品は赤、A品は青のシールが貼られていて、化粧箱にも「秀」の文字が赤か青で刻印されています。

「太陽のたまご」の旬の時期・値段

旬の時期は6月~7月

宮崎県産マンゴーの旬は4月中旬から7月頃ですが、太陽のたまごが出荷されるのは6月~7月です。旬のおいしい時期のマンゴーが太陽のたまごとして認められているため、出荷時期が短いのが特徴です。

旬のマンゴーは香りが強くて甘みが濃厚!冷蔵庫に長く入れると味が落ちていってしまうので、少し冷やして新鮮なままいただきたいですね。

価格相場

価格は、サイズによって大きく変わります。2玉セットで、2Lサイズのものが5,000円前後、超大玉と呼ばれる3Lだと10,000円前後、特大の4Lになると20,000円近くになります。

フルーツとしては値が張りますが、せっかく希少なマンゴーを口にする機会なので大きい4Lを買う人も多いそう。贈り物にも選ばれています。

宮崎が誇る!太陽のたまごのおすすめ通販サイト3選

1. 最高級品の証・赤秀マークの「太陽のたまご」

宮崎から産地直送できる「太陽のたまご」です。最高級品の証である赤秀マークのマンゴーを購入できます。せっかくですから、もっともおいしいものを手に入れたいという人におすすめです。桐風木箱入りなのも嬉しいですね。

2. 高級フルーツを扱う老舗の「太陽のたまご」

はちやフルーツは、贈り物に最適な高級フルーツを扱う老舗。2L~4Lまでサイズも豊富に取り扱っています。「風のいたずら」という名前で、少しだけ見た目を損なってしまった商品を訳あり価格で販売していることも。太陽のたまごをお安く購入したい人はチェックしてみて下さい♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

rui_nbsp_rui

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう