「なたまめ」の魅力や育て方、毒抜き法におすすめレシピ5選まで解説

おいしくて縁起もよいとされている「なたまめ」。この食材は、育てやすいで家庭菜園にも向いています。ここでは、「なたまめ」の魅力や育て方、そして食べ方などをご紹介!おすすめレシピも5つピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください♪

2018年11月6日 更新

「なたまめ」は新鮮なものを選ぶのが重要です。色が鮮やかなものを選ぶとよいでしょう。そのため、きれいな緑黄色をしていて表面にハリのあるかどうかがチェックポイント!「若さや」であることがおいしさの秘訣なのです。

大きさ

成長しすぎた「なたまめ」は、アクが強くなってしまいます。そのためお店で選ぶときは、10cmから20cmくらいまでのサイズがおすすめです。成長しすぎると、さやと豆のあいだに薄くて硬い皮ができて、それが食べたときの食感にも影響します。

「なたまめ」の保存方法

冷蔵庫で保存

冷蔵庫で保存するときには、乾燥しないように袋に入れましょう。そして、冷蔵庫の野菜庫に収納しておきます。そして、なるべく早めに食べるのがおすすめ。冷蔵庫での保存は、あまり長期間置かずに使用するときの方法です。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

y_nakagawa

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう