ライター : Raico

製菓衛生師 / フードコーディネーター / フードライター

塩ヨーグルトとは?

塩ヨーグルトとは文字通り、ヨーグルトに塩を加えて作ったもの。混ぜるだけでできあがり、ひと晩水切りするとクリームチーズのような仕上がりになります。しかもクリームチーズより安価で、使い方はいろいろ。

手軽にバゲットやクラッカーにのせて食べたり、ドレッシングにしたり、肉に漬け込めば、やわらかく仕上がります。お料理の隠し味や魚の臭み消しなど調味料として使ったり、漬け物の漬け床にしたりと、幅広い使い道がありますよ。

固さはお好みでOK!塩ヨーグルトの作り方

Photo by Raico

調理時間 5
*水切りする時間はのぞく
作りやすい量の、塩ヨーグルトのレシピです。ドレッシングやソースにするなら、混ぜてすぐ使えますよ。チーズっぽくする場合は、お好みの固さになるまで水切りすればOK。ひと晩置くと、クリームチーズのようなねっとりした食感になります。

材料

Photo by Raico

  • ヨーグルト 400g
  • 小さじ1/2杯

コツ・ポイント

  1. お好みの固さになるまで、水切りしてください。ひと晩置くと、クリームチーズのような固さになります。完成したらきれいな保存容器に入れて冷蔵庫に保存し、ヨーグルトの賞味期限内に食べ切りましょう。
  2. 水切りして出た乳清(ホエー)は塩味がありますが、料理やお菓子、ドリンクに活用できますよ。

作り方

1.ヨーグルトと塩を混ぜる

ボウルにヨーグルトと塩を混ぜ、ホイッパーで混ぜている様子

Photo by Raico

ヨーグルトと塩を混ぜ合わせ、ガーゼやキッチンペーパーを敷いたざるに入れます。
ガーゼを敷いたざるに入っている塩ヨーグルト

Photo by Raico

30分~ひと晩置き、お好みの固さになったらできあがりです。

塩ヨーグルトを使うおすすめレシピ6選

1. お酒が進む♪ 塩ヨーグルトのブルスケッタ

イタリア料理の「ブルスケッタ」で、クリームチーズの代わりに塩ヨーグルトを使うレシピです。塩ヨーグルトをそのままのせるだけでもよく、こちらはハーブや黒こしょうを混ぜるおつまみ仕立て。ワインが飲みたくなるおいしさですよ。チーズよりもお値打ちに作れるのも、うれしいですね。

2. あっさり味。アボカド入り塩ヨーグルトのディップ

塩ヨーグルトにアボカドやレーズンを混ぜ、ディップにするレシピです。塩ヨーグルトは5時間ほど水切りすると、マスカルポーネチーズのようになめらか。アボカドは完熟のものを使うのがおすすめで、濃厚さがぐっと増しますよ。一般的なクリームチーズのディップよりも、あっさりと食べられます。

編集部のおすすめ