2. あっさり味。アボカド入り塩ヨーグルトのディップ

塩ヨーグルトにアボカドやレーズンを混ぜ、ディップにするレシピです。塩ヨーグルトは5時間ほど水切りすると、マスカルポーネチーズのようになめらか。アボカドは完熟のものを使うのがおすすめで、濃厚さがぐっと増しますよ。一般的なクリームチーズのディップよりも、あっさりと食べられます。

3. チーズの代わりに。塩ヨーグルト入りかぼちゃサラダ

おしゃれなデリ風のかぼちゃサラダに、塩ヨーグルトを使うレシピです。かぼちゃをレンジで加熱し、塩ヨーグルトを和えるだけなので、簡単に作れますよ。かぼちゃの甘味が少ない場合は、加熱後に砂糖を加えておくとおいしさがアップ。材料がシンプルで、作りやすいひと品です。

4. さわやか。きゅうりとセロリの塩ヨーグルトドレッシング和え

塩ヨーグルトでドレッシングを作り、野菜を和えるレシピです。塩ヨーグルトは水切りがいらず、ディルやレモン汁、はちみつを混ぜればOK。きゅうりとセロリに和えると、さっぱりした浅漬けのような味わいになりますよ。ディルのさわやかな香りとほろ苦さがアクセントとして効きます。

5. 鮭の塩ヨーグルトタルタルソース添え

塩ヨーグルトで作るタルタルソースは、鮭のソテーにぴったり。マヨネーズを使わないさっぱり味のタルタルソースで、あっさりと食べられます。このレシピでは鮭のソテーの上にタルタルソースをのせて、オーブントースターやグリルで加熱。鮭がしっとりと仕上がって、一石二鳥ですよ。

6. 肉がやわらか。チキンのトマトソースパスタ

鶏もも肉を塩ヨーグルトに漬け、トマトソースを作るパスタです。塩ヨーグルトのおかげで鶏肉がやわらかくなり、トマトの酸味が和らいでマイルドに。ヨーグルトの味はほとんど感じません。レシピではペンネで作りますが、スパゲッティでもよく、ソースをそのままごはんにかけてもおいしいですよ。

お菓子だけじゃない!塩ヨーグルトを料理に使おう

甘くない塩ヨーグルトは、さまざまな料理に使うことができます。ドレッシングやソースなら混ぜるだけで使え、水切りすればチーズのように変化。味をまろやかにしたり、肉をやわらかくしたり、うまく使えば料理の味をさらにおいしくしてくれますよ。

そのまま食べてもおいしく、スイーツに使うことも可能です。ぜひ塩ヨーグルトを作って、料理に使ってみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ