5. 電子レンジで加熱

目安として500Wで約8分間、竹串がスッと通るまで加熱します。

6. ナイフ等でかぼちゃの皮をむく

加熱したかぼちゃをバットやまな板の上に置いて、皮をむきます。加熱したかぼちゃはとても高温なので火傷に気をつけることと、手元がすべらないような工夫(バットやまな板の下にタオルを敷いてすべらないようにするなど)をすると作業がはかどります♪

7. 漉す

ハンドブレンダーですると素早く作業が終わりますが、持っていないという人は濾し器を使って漉すことも可能です。

保存方法と日持ち

かぼちゃのペーストは、冷凍保存がおすすめ!生のかぼちゃ、加熱したかぼちゃ、今回のようにペーストにしたかぼちゃも冷凍すると1ヶ月から2ヶ月の保存が可能です。調理したかぼちゃも、冷凍することでだいたい1ヶ月くらい保存することができます。 冷蔵で保存したい場合には、4日から5日程度保存できますが、これ以上の長期保存には向きません。

かぼちゃペーストのアレンジレシピ4選

1. オレンジリキュール使用!爽やかかぼちゃディップ

オレンジのリキュール、みりん、砂糖とかぼちゃを一緒に圧力鍋に入れて作ったペーストを使ってできたディップ。ラスクやパンに塗って食べたり、コロッケの種にするのもおいしそう!

2. お野菜で旨味たっぷり♪ かぼちゃペースト

かぼちゃ、玉ねぎ、にんじん、乾燥バジル、パセリの茎を煮込んで漉すかぼちゃペーストのレシピ。そのまま塩コショウ、だしで味を整えてスープやパンにつけるディップとして楽しむことができます。冷蔵でも、冷凍でも保存可能です♪

編集部のおすすめ